こんばんは。
今日は1日があっという間!





先日の朝の回診の時、カーテン越しのお隣さんから、
「ここまできましたねー!ここまでこられたのはお母さんの頑張りですね!」
そういうスタッフの声が聞こえてきました。





きっと長い入院生活だったんだろうなぁ。
少しゴールが見えてきたのかな?
私もそんなふうに言ってもらえる日を楽しみにしていようと思うのでした。





週末の病室は面会の方も多く賑やか。
私は30週になるまで、家族以外の面会はお断りしています。
前の病院で、あまり笑うとお腹が張ると言われたのと、少しでも負担を減らそうという思いからです。
楽しい友人ばかりなので、たくさん笑ってしまいそうだし(笑)






家族も、パパとはおそらく退院までほとんど会えません。
お休みでも娘をみなくてはならず、娘を連れてきても、面会のできない娘を誰かが見ている必要があるからです。
↑スタッフの方は対応できないそうです





娘は普段母にみてもらっていますが、パパが休みの日は、母の負担を減らしたくて自由に過ごしてもらおうと思い、どちらにしても来ることはなかなか出来そうになく。





普段の着替えなどは、比較的家の近い妹が担当してくれることになり、みんなにおんぶに抱っこです。
それどころではなく、たくさん方のサポートがあり今の私の入院生活は成り立っています。





ありがたい気持ちと同時に、私は呑気にブログを書いたり、編み物なんかしていてもいいのかと本当に申し訳ない気持ちになります。
こんなに元気なのになぁ、、と。





そんな矢先、トラブルが。





先日のお通じがなかったとき、膀胱も圧迫されお腹も張って辛いなぁと思っていたら、なんと、膀胱炎になっいました💧





膀胱炎は、いつだか思い出せないくらい前になったきりでした。
だけど、同じような状況の方のブログを読んでいたので、もしや?とは思っていたり。





急遽、菌をだすための点滴を追加、炎症があるかどうか調べるための採血、そして恐怖のカテーテル入れ直し。
前の病院でちょっと痛かったのです、、





サクサク準備を勧めるスタッフさんをみて、きっと痛くない!と頼もしい気持ちに。
↑前回は慣れない方に指導しながらだったので





ところが、いざ始めると激痛!!!(>_<)
膀胱炎だから仕方ないのかと思いつつ、やっぱり痛いしお腹も張る、張る!!
やり直す度に痛い~(><)
結局無理だったのでほかのスタッフさんを呼ぶことに。





そしてやってきた方はまさにゴッドハンドでした。
いつ管が入ったかわからない!
感動を通りこして拍子抜けしました。





だけど、皆さん経験を積んで上手になっていくんですもんね。
謝る姿に文句など言えるわけもなく。
いう気もないけど。
でも、次も上手な人にお願いしたいのが本音です。
そんなことももちろん言えないけど(笑)





それからは、ものすごく楽になり、なんにせよありがたいなぁと思ったのでした。
体が辛い感覚が、こういう状況だから仕方なく当然のことなのか、異変があるのか、いまいちわからないので、少しでもおかしいと思ったら伝えるべきだと思いました。





というか、どうしてもこんなに話ばかりになってしまい申し訳ありません💧




【入院14日目の朝ご飯】

●ご飯180g
●納豆
●一夜漬け
●味付け海苔
●玉ねぎ味噌汁


もう、これ以上ないくらいご飯が進む、ザ・朝ご飯!
ネギがシャキシャキでおいしかったです。








【お昼ご飯】

●サンドイッチ
●フルーツポンチ
●牛乳


サンドイッチおいしかったー!
フルーツポンチは懐かしい味でした。








【晩ご飯】

●ご飯180g
●魚の香り揚げ&温かい野菜の付け合せ
●和風ドレッシング
●和物(ほうれんと草桜えび)
●春雨スープ
●グレープフルーツ


アスパラとキャベツの付け合せが美味しかったなぁ。
家にある大きなセイロで野菜を蒸して食べたくなりました。
ご飯もバッチリすすむ、おなかいっぱいの晩ご飯でした。







最近、ご飯を食べるのにものすごく疲れます。
食事って結構な体力を消耗するのですねー💧


斜め食べにも慣れてきて、美味しくいただいているものの、途中で息切れ!
量が多く完食するために頑張っているけど、もう少しお腹が大きくなってきたら厳しいかもしれません。





ママは今、まさに水飲み地獄です(笑)