おはようございます




昨日は暑いくらいだと思ったら今日はまた冷えるみたいですね~。
昨日のうちに大きい洗い物を済ませておいてよかった!
なのですが、抱き枕を丸ごと洗ったらところどころ縫い目がほつれていて中の綿が出て大変!
洗う前には縫い目をチェックしましょう~(笑)




今日は昨日の晩ごはんから。
先日仕込んだ塩豚を使った簡単煮込みがメインの晩ごはんでした。
塩豚は日持ちもするし、仕込んでおけば献立に悩んだときのお助けにもなります。




また、お肉の芯まで塩分がしみ込んでいるので、シンプルな味付けで煮るだけで十分。
とろっと柔らかなお肉と大根はおでんのようで、角煮よりもあっさりして食べやすいです。
一緒に煮込んだ大根にもうまみがたっぷりしみ込んでいます。
お好みで七味やゆず胡椒(塩分の少ないもの)を添えても



006A6066





塩豚と大根の煮込み
材料:4人分
調理時間:35分(塩豚の漬け込み時間をのぞく)
【一人分のカロリー: 320kcal 食塩相当量:2.2g】
・豚バラブロック 300g
・大根 300g
・塩 6g
(A)
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・水 300㏄





006A6047





【作り方】



塩豚を作る。豚バラ肉に塩をすりこみ、ジップロックに入れ空気を抜くようにして1日以上冷蔵庫で寝かす。(冷蔵で約1週間日持ちします)



大根を厚さ3㎝ほどの半月切りに、豚バラは8等分にカットし、Aの材料と一緒に圧力鍋に入れ火にかける。
ピンが上がったら弱火で15分加圧し、火を止めてピンが下がるまで待って完成。




ポイント
塩豚は1日以上寝かせたものをお使いください。
煮汁は捨てずにスープやカレーの下地などにも使えます。
↑冷めてから浮いた油を取りのぞいて使うのがオススメ。






006A6041





その他メニューは、れんこんと人参の塩麹きんぴら、きのこの酒蒸しマリネ、豆腐とわかめのお味噌汁。



きのこのマリネは酒大さじ2を振ってレンジ加熱したものを出汁入りの甘酢に漬けただけ。
れんこんのきんぴらは太白ごま油で炒め、塩麹、みりん、砂糖で味付けしたもの。
いつもは厚切りが好みですが、今回はスライサーで薄くしてみました。
さっと火が通って手軽、シャキシャキの中にも少し粘り気がありこれはこれでおいしいです。
どちらも今日のお弁当用に多めに作っておきました。




なんだか、全体的にごはんがすすむ献立でした
秋だなぁ~。




006A6064





レシピはこちらでもご覧になれます↓
塩豚と大根の煮込み

塩豚と大根の煮込み

by 中原美香子

調理時間:35分
Comment

作り置きの塩豚を活用した煮込みは角煮よりもさっぱりとして食べやすいです。お肉にしっかりと味がしみ込んでいるので味付けはシンプルですがご飯がすすみます。【カロリー1人分:320kcal 食塩相当量2.2g】

このレシピを詳しく見る





今日も素敵な1日を~







ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます