おはようございます



突然ですが、せいろ生活始めました。



ちょっと前、大好きな肉まんを蒸そうと思ったら、これがかなり大きいので一度に蒸せなくて。
2回に分けて蒸して40分もかかってしまいました。
レンジ加熱もできるけれど、おいしい肉まんはおいしく蒸して食べたい!




ちなみにとってもおいしい肉まんはこちら↓
【AW】[華正樓]肉まん・あんまん・焼売セット(712957FC*/000)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
【AW】[華正樓]肉まん・あんまん・焼売セット




そんなとき、友人のブログにせいろについての記事が!
しかも、せいろに便利なアイテムまで。
記事はこちら→【 蒸籠のお手軽活用法〜!と話題のレシピに掲載! 】




その手があった!
とはいうものの、うちにあるのは小さなせいろが2つだけ。
これでは、お目当ての肉まんを一度に蒸すことは難しく。



じゃあ大きめのせいろを手に入れよう!
ということで、せいろを探し始めました。



せいろといっても竹だったり杉だったり檜だったりと素材の違いもあれば、中華せいろや和せいろまで色々。
微妙に深さが違ったりもあって、悩みに悩んだ結果、24センチの杉せいろに決めました。

せいろはこちらのもの→藤倉商店




選んだポイントはこの4つ。


1、香りがよいく檜よりはお手頃
2、21㎝のお皿ごと蒸せる。
3、家族が4人になると活躍してくれそう
4、高さが気になるものの、肉まんをいくつか蒸せそう(まだ試していません)




というわけで、このせいろ、早速大活躍しています!




006A5480






舞茸をせいろで蒸したおいしさったら!!
歯ごたえや香りがめいっぱい楽しめて最高!



そこから舞茸にはまり、しょっちゅう食べていましたが、あるときたまたま原木舞茸を見つけたのです。
よくあるパックの舞茸よりも色が濃い感じでした。



これを蒸したときのおいしさったら!!
もう、普通のパックに戻れないと思うくらい香りが良くっておいしかったです
また出会えるといいなぁ。



あ、写真はよくあるパックの舞茸と平茸です。



006A5476





アツアツのうちに豆腐やきのこを食べると結構お腹いっぱいになって、その他のおかずは少しでも満足。
とはいえパパには質素すぎるので、もう1段でソーセージやたっぷりの野菜を蒸しました。
あとは実家から届いたマトウ鯛の干物や具だくさんのお味噌汁、とろろに麦ごはんとヘルシーでした。



今回の妊婦生活、調子が良すぎて体重が若干増え気味
本当に怖いのは後半の増え幅なのに!
なので、せいろ生活で少しがんばろうかな~と思っています。




006A5481






ちなみに、大きさに合わせて購入したのがこちらの蒸し板。


ステンレス蒸し板【せいろの外径が24cmまで用】(本体外径28cm)【こちらはゆうパケット不可です】
ステンレス蒸し板【せいろの外径が24cmまで用】(本体外径28cm)





これのおかげである程度お鍋を選ばず安定してせいろがおけ、せいろが焦げる心配もありません。
取っ手がとれるタイプの十得鍋(20㎝)だと、取っ手を付けたままでも蒸せました。
蒸し板が大きいと取っ手に被って蒸気が漏れる可能性もあるので、購入する際は蒸し板がどのくらいはみ出るのか、取っ手の形状などに注意すると良いかもしれません。




006A5546-crop





大活躍のせいろですが、困ったのは収納場所。
24センチって結構大きいし、通気性も考えると棚の奥にしまい込みたくなくて。



というわけで、急きょせいろを置く棚を作ることにしたのです。
1時間もあればできてしまう、賃貸でも大丈夫な簡単な棚。
次回改めてご紹介しますね










ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます