昨日のパパ弁当とほぼ同じメニューで秋らしいワンプレートランチを作ってみました。



メインはお肉ではなく、パパがあまり食べたがらないさんま。
私にしてみれば豚肉よりご馳走
ほんと、食の好み、味付けの好みも人それぞれ。



今では好き嫌いのほとんどない私ですが、子供のころはそれなりにありました。
お寿司のウニとかいくらなんかも全く好きではなくて、むしろ嫌いなほうでした。
だけど今では大好きなウニといくら。
味覚が変わったのか、あの頃食べたものよりおいしいものを知ったからか、たぶん両方かなぁ。



そして忘れもしない、一番ダメだったのが給食に出てくるレバー煮みたいなの。
当時はにおいがきつく感じ、泣きながら食べた記憶があります。←残しちゃダメな時代
そんなレバーも今では大好き!
そんな風にして、食べられないものがどんどん減っていきました。



パパと娘の好き嫌いも、これから減ってくれると嬉しいな~と願うばかり
ウニといくらはべつに好きじゃなくてもいいけど(笑)




ウニといくらは全く関係ないランチです↓




006A5291




~Menu~

・簡単栗ごはん
・白瓜の塩もみ
・さんまの梅紫蘇揚げ
・飾り人参
・れんこんの梅酢漬け


お弁当とほぼ一緒の内容でも、器が違うだけでずいぶん雰囲気も変わります。


丸いスレートはBRUNOマルチスレートのラウンド
スイーツを並べても和菓子でも和食でもサラダごはんでも、なんでもおしゃれに見せてくれます
残り物を並べただけなのに不思議とお上品に見えるような!



006A5282





あ、ちなみにこの日のさんまは198円でした。
400円のお魚屋さんに行く勇気はもちろんなく(笑)




006A5300





あと何回さんまが食べられるかな~。

何してもおいしいけど、私の中ではやっぱり塩焼きに勝るものがないです。

七輪ほしいなぁ~。←本気で悩む








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます