テレビで見て「これはやってみたい!」

と思ったのが、安いお肉が高級肉になるという家事えもんのあの技。

今回試してみたのは、100g200円のももステーキ肉、3枚で500円以下でした。



006A4945





まず、お肉の繊維を断ち切るため、両面に切れ目を入れます。(←忘れた)
そして、炭酸水に20分ほどお肉を漬けます。

炭酸水づくりにオススメ→ソーダスパークルスターターキット




006A4933





20分後、軽く水分をふき取りコーヒーミルクをかけます。
コーヒーミルクの油がお肉をコーティングして、中からうまみが出るのを防ぐ効果があるそうですよ。




006A4935





500wで1分半加熱して溶かした牛脂をお肉に小さじ2ほど練り込みます。
たまたまあった神戸牛の牛脂、これはいい香りに違いない。




006A4939





後は焼くだけ!

あ、焼くときの注意点は、塩はあとから振ることだそう。

そして出来上がったものを食べてみた!




006A4947





うん、確かに香りはいい感じ!



だけど、肝心なことを忘れていたんです。
買ったお肉を全部この方法で調理しちゃったので、どれだけおいしくなったかがわからない。
なんてこった!です(笑)



やわらかさは、まあまあ普通な感じかな。
切れ目を入れるのを忘れてしまったからでしょうか。
ちなみに、私は妊婦ということもあり中はレアでなくよく焼いたものを食べました。



テレビでは国産和牛と安い輸入牛をこの方法で調理して比べていて、食べた方は迷っていました。
けれど、これ、迷うかなぁ??



おいしいお肉と決定的にコクが違うような気がします。
だけど、それはお肉の部位にもよるのかもしれないです。これはもも肉でたんぱくだったから、、
そういえば、高級なももステーキって食べたことないかもしれないです。
けれど、この値段のお肉がこの味なら嬉しいかも、、とは思いました。



安いサーロインと高級なサーロイン、この方法で迷うかなぁ?
今度ためしてみようかな。



今度とお化けはなんとやらですが。
高いサーロインを買う勇気がないだけ(笑)




006A4940




どなたかチャレンジされたらぜひ教えていただきたいです








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます