うちには大食いのスイーツ男子がいます。


ホールケーキを一人で平らげてしまうほどの驚異の胃袋。
しかも、食後に(笑)
さらにいうと、普通の人よりたくさんの食事を平らげた後です。


私も女子の中ではそこそこ食べるほうだと思うけれど、初めてパパの食べる量を見たときは驚いたのでした。
そんなパパも歳のせいか、最近は食べる量も人並み+αくらいに減りました。
暑い今の季節なんかは人並みかも。
寂しいような、ホッとしたような気持ちです。


スイーツ好きだけに、ケーキ屋さんでケーキを買うと一人1個では収まらないのがあたりまえ。
というところは今も変わらず。
お店のスイーツもいいけれど、家でもおいしいものが作れたらいいなぁ。
そう思いたち少し修行をすることにしました。



修行なのでなかなかレシピにならないかもしれませんが、、




006A4924-crop





今回のタルト砂糖の入っていないタイプのタルト生地を使いました。
市販のパイシートでも良いと思います。


フィリングはアーモンドクリーム。
皮なしのアーモンドプードル、粉糖、バターを同量、それに卵を1/2個にバニラオイルを少々。


室温のバターをクリーム状にしたら粉糖を加え泡立て器でよく混ぜ、ほぐした卵を少しずつ加えて混ぜました。
ふるったアーモンドプードル、バニラオイルを加えすり混ぜて完成。
アーモンドクリーム、手軽に簡単に作れておいしいので便利ですね~。


タルト生地を敷いた型にアーモンドクリームを平らにならしてその上にはちみつレモンをのせました。
はちみつレモンを漬けるとレモンが余ることが多いので活用してみました。


ちなみに、はちみつレモンはいつもアカシアのはちみつで漬けています。
冷蔵庫に入れておいても固まらないし、癖がなくさっぱりしていてアレンジもしやすいです。
 Cpicon 絶対おいしいはちみつレモン。 by ちきぽん



後はこれをオーブンで焼いたのですが・・・



006A4900





実は、ちょっと失敗したんです。



鋭い方は気づいたかもしれませんが、完成写真のレモンは焼いていないもの。
実際は、見事にレモンが焦げました~


はちみつもついているし、もしかしてそうなるのではないかと予測はしていたもののショック!
時間を巻き戻したい気持ちにかられながら焦げ焦げのレモンを取り除いたのでした(笑)


お味はというと、とってもおいしかったです。


だけど、バターもたっぷりだし子供むけではないかなぁ。
というわけで、こちらは大人用のおやつです。



もう少しバターを減らしてもいいかなぁなんて思いましたが、お菓子はそこのところの塩梅が難しそう。
そうやって少しずつ家の味を見つけていくのも楽しいかも。
だけど、何度も試作すると体重計に乗りたくなくなりそうな~
なので、たま~に作ってベストを見つけたいと思います。




006A4920




ちなみに、ただいまインスタグラムでBRUNOマルチスレートで愉しむ夏第5弾が開催中。


以前もご紹介しましたが、テーマに沿ったお料理をおしゃれなスレートに盛り付けて、目で見て、食べて、SNSに投稿して楽しもう!というイベントです。


5回目の今回は「ちょっと豪華なティータイムおやつ」


新発売のかわいいラウンド型に15センチのタルトのサイズ感がピッタリ。
このタルトのどこが豪華って。
生地にもフィリングにもカルピス発酵バターをふんだんに使用し、薄力粉はお菓子用のドルチェを使用。
というわけで、見えない部分がちょっと豪華!
カルピス発酵バター、大好きすぎて冷蔵庫と冷凍庫にきらすことなく常備してあります。
パン作りやお菓子作りにはほぼカルピスバターを使用しています。



これまでのイベント記事








006A4917-crop





今度は娘用に素朴なヘルシーおやつを作ろうかな








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます