今日は何にしようかなぁ。



そんな風に悩むのが面倒で1週間の献立を決めてみたり、たくさん作り置きをしてみたり。
いろいろチャレンジしてはみたものの、どれもなかなか続かず。
結局いつもの行き当たりばったり、思い付き頼みになるのでした。



だけど、またそれが面倒になってくると、「やっぱり計画的にやろう!」
と思い立ち、1週間の献立を作ってみたり。
そうしてチャレンジし始めた初日ですが、すでに献立の内容がかわりました(笑)
使おうと思っていたホタテ缶がバカ高くて買えたもんじゃない!
ホタテ缶ってあんなに高かったっけ?貝柱のしかなかったからかな?



そんな日の晩ごはんメニューのひとつ。
混ぜて重ねてレンジでチン!の火を使わない簡単レシピ。
15分もあればちゃちゃっと出来るので忙しいときのメインのおかずにも。



006A4767




挽肉となすのレンジ蒸しゆずおろし添え
材料:2~3人分
調理時間:15分
【一人分のカロリー:216kcal 食塩相当量:0.9g(3人で食べた場合)】
・長なす 1本(普通のなすの場合2本) 約130g 
・大葉 7枚
・大根 4cmくらいの輪切り
・ゆずの皮 少々
・小葱 2本
(A)
・合いびき肉 200g
・卵 1個
・パン粉 大さじ2
・味噌 小さじ1
・マヨネーズ 小さじ1
・塩 ひとつまみ



【作り方】


大葉は細かく刻みAの材料とよく混ぜ合わせる。



006A4755





なすは斜め輪切りにして耐熱容器になすと交互に敷き詰める。
ぱっとみ難しそうですが、とっても簡単で適当でも見た目はなんとかなります(笑)




006A4759





ラップをして600wのレンジで6~7分加熱する。
その間に大根おろしを作り、ゆずの皮を少々まぜ、小葱を刻む。
加熱が終わったら大根おろし、ねぎをのせる。


ポイント
レンジ加熱後、すぐにラップをはずそうとすると蒸気でやけどする恐れがあるので注意してください。




006A4762





見た目よりも意外とお肉は柔らか。

出た脂をそのまま吸っていますが、大根おろしのおかげで少しさっぱりと食べられます。
まだまだ残暑も厳しいのでこってりよりさっぱり寄りに~。
お好みでポン酢などをかけてどうぞ。




006A4780





晩ご飯のメニューはこれに、かぼちゃのスパイス炒め自家製ベーコン入り、切り干し大根とツナのサラダ、炊き込みごはんでした。


切り干し大根は水で戻して絞り、軽く水分を切ったスーパーノンオイルツナ、みじん切りの玉ねぎ、マヨネーズと塩、こしょうを混ぜた簡単サラダに。


かぼちゃのスパイス炒めはなんといってもマスタードシードがポイント。
そんなもの、使わないし、家にないよ!
という方が多いかもしれませんが、セロリシードパウダーに続きおすすめスパイスのひとつです。(個人的に)
今回は黄色いものと黒いものを使用しましたが、普段は黒いほうをメインに使っています。


レシピなど詳しくはこちら→


今回は自家製ベーコンを細かく刻んで一緒に炒めたのですがとてもおいしかったです。




006A4776



晩ご飯を作るついでにしたことというと、



挽肉をこねるついでハンバーグのたねを仕込み、パパのお弁当と私と娘のお昼ごはんに。
久々にあめ色玉ねぎを入れたパパの大好きなハンバーグです。
あとは、水で戻した切り干し大根の半量をどうするか迷い、そのまま保存(笑)



かぼちゃは前日調理ですが、かぼちゃサラダ、かぼちゃのクリーム煮もついでに作りました。
主に娘用です。



計画通りの献立、3日も続かない予感。
まぁいっか









ラインで更新通知が届きます
 



フォロー、いいね、いつもありがとうございます

Instagram






今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます