巷で流行の燻製の波が実家にもやってきて、それが原因で父と母はけんか
だけど、出来上がったおいしい燻製であっさりと仲直りをしたのでした。
おいしいものの力ってすごい
あれからちょこちょこ燻製ライフを楽しんでいるようでした。

詳しくはこちら→




父の燻製熱が私にも飛び火、久々にベーコンを作りにチャレンジしたのでした。
今回はハーブを一切使わず塩豚をスモークする簡単バージョン。
2%の塩をすり込んだ豚バラ肉をジップロックに入れ空気を抜き冷蔵庫で1週間ほど寝かせました。
ちなみに、塩豚で食べる場合は翌日から焼いたりなんだりして楽しんでいます。
豚バラそのまま焼くよりも、塩豚にした方が脂が締まって旨みも凝縮するので好きです。




寝かせるとき、ジップロックよりもフードシーラーを使えば少し味の染みこみも早そうだし安心かも。
今度試してみます。

BRUNOハンディフードシーラースターターセット




1週間後、塩豚を軽く洗い水分をふき取って1日冷蔵庫で乾燥させます。
洗うのは、表面の雑菌を落とすためだそうです。
確かに、ちょっと怪しげなにおいが。。。
だけど、表面だけ軽くなので洗うとにおいもほぼなくなりました。
心配な方は多めの塩分で作って塩抜きされるのが良いかもしれません。
以前作ったときはそちらの方法で作りました。




ちなみに、乾燥させるときはお肉をバットにのせその上に軽くキッチンペーパーをのせました。
ところが、これがくっついてはがすのに少し苦労。
なのでキッチンペーパーをのせるのはあまりオススメできません~
せっかく乾燥させたのに、どうしても取れないところは軽く水で流すはめに。



006A4693





今回はりんごのミニスモークウッドを使用。
これがね、途中で火が消えちゃったりするんです。



ベーコンの前にまず手羽先をやってみたのだけれど、火が何度も消えてめっちゃ時間がかかりました。
それをふまえ、今回はしっかりとスモークウッドに着火。
赤くメラメラ燃えるほどだと危険なので、少し青い炎が見えるくらいでセットしました。



今回はお肉も小さめということで網にのせてスモーク。
というか、肉をつるすフックがどっかいっちゃって。
すぐなくすんですよね~、こういうの、、



そして2時間後。
しまった、途中でひっくり返せばよかった~!という感じの出来栄え。




006A4695





取り出すとこんな感じ。

とにかく香りがすごいスモーク。
以前中華鍋で作ったときと比べものにならない!




006A4698





早速カットしてみました。
お肉そのものはほんのり温かいけれど、中は生。
しっかり焼いてからいただきます!


というわけで、久々のベーコン無事完成
1週間寝かせたり、1日乾燥させたり、スモークしたり、時間はかかるけれど作業そのものは単純。
心待ちにする時間も(忘れそうになるけど)楽しかったり。




006A4700





そして、両親が無事仲直りした数日後のこと。
また母から電話がかかってきました。



母「ほんと!ぶち頭にきてから家を出たーね!!」



私「またけんか??」




「父さん、燻製作ってから肉干した網洗わんし、やりっぱなしやけ!!」




なにも家出までしなくても
結局、あれやこれやとぶちまけるだけぶちまけ電話をきりました。




そして数時間後。




IMG_1916-crop





母電話「もうお腹いっぱいなのに、父さんが食えっていうんよ~



犬も食わないとはこういうことですね。
だいたい想像はついてましたけど(笑)



ちなみに妹は、

「なんで?別に怒らなくても、自分(母)が片づければよくない?」だそうで。

いったい誰に似たんだろう(笑)









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます