先日母から電話が。

「はあ、父さんがわけわからんこと言いよる!」

「どうした?なんなん?」と聞いてみたら、理由は今流行っているあれ。





ー燻製ー




父が燻製を作りたいと言い出し、部屋の中ですると言っているから何とか説得してほしい。
引っ越したばかりの家を煙臭くしたくない、火事が怖いとうったえる母は必死、というかブチ切れ
すごい剣幕で一通りまくしたてたあと、父に電話をかわりました



父「テレビでやり方も見とるし、煙もよーけ出んし、安全っていいよるけど、母さんなんぼ言うてもわからんそ。」


ざっとこんな感じでした
※山口弁
ちなみに、私とパパもいつもこんな感じで話してます。




そういえば、私も何年か前に燻製をしたことあるのを思い出しました。
その時は中華鍋にチップを敷いて網をおき、その上に素材を置いてボウルをかぶせ、家庭のガスコンロでスモークするといった感じでした。
ただ、このやり方だとピピッとコンロの火が止まってしまうんですね。
そこでやってはいけないと思うアラワザを使って作ったのです。

詳しくは2年前の記事に


どのくらい部屋が煙臭くなったのかは覚えていないけれど、牡蠣のオイル漬けを燻製で作ったりと楽しんだ記憶がよみがえり、あ、また作ってみたいなぁと思ったのでした。



というわけでミイラ取りがミイラに~(笑)
早速ベーコンの仕込み。
今回はスパイスを使わずに、シンプルに塩豚をスモークすることに。
ただいま塩豚作成中、冷蔵庫で眠っております。


006A4404




ちなみに、アラワザを使いたくない&ガス代もかかるだろうなぁということもあって、これも準備。
998円というお手頃価格で必要なものはあらかたそろっているので便利
折りたたんでしまえるし飽きたらぽいっとできるし、スモークウッドを買い足せば何度も使用できます。







ちなみに、父と母のけんかはどうなったかというと、数日後ラインでこんな写真が届きその後すぐさま電話がかかってきました。



image8




母「手羽先もチーズもぶちうまい!!なんぼでも食べられるよ!」





なんじゃそりゃ。




けど、この話はここでは終わらなかったのです。
自家製ベーコンの続きとともにまた次回~。










ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます