ある日のお昼ごはん。

暑いし何もしたくない~、冷たいものしか食べたくない~
ってこととで、定番の素麺に。

我が家の素麺を食べる量はすごくて、揖保乃糸1袋6束全部茹でちゃいます。
一人分が2束とすると、二人で3人分食べることに。


006A4222




素麺だけだと栄養も偏りがちなので、野菜をたっぷり添えて食べます。
野菜もあってのこの量だとかなりすごいですね~。
最近のお弁当が小さいからつい忘れてしまいますが、パパはかなり食べる人!

野菜は定番のトマトときゅうり、そして作り置きしてあったそうめん瓜の胡麻甘酢漬け。
さらにたっぷりのパクチーに、それに合うようにちょこっとナンプラーを入れて作った肉そぼろです。



006A4229




これを汁なし麺にしてガーっと混ぜて食べたのがおいしかったので、糖尿病レシピにもできないかなぁと考えたのが、先日更新した 「楽うま糖尿病食レシピ」の連載レシピでした。



連載の糖尿病食レシピでは、食物繊維、塩分、エネルギーどれかの基準値を満たすことが条件になっているのですが、できるだけすべてクリアしたいと思っています。(できないときもあるけど)

そうすると、味のバランスや食材選びなどなかなか難しいのですが力強い救世主がいるんです。
それが大豆!
大豆のドライパックは手軽で食物繊維の宝庫なのでしょっちゅう糖尿病食レシピに登場します。
そのままでもおいしいしアレンジもしやすく日持ちもするし、我が家ではおやつ代わりに食べたりも。

北レシピHOKKAIDOのおいしい大豆ドライパック

あ、こんだけ言っといてあれですが、今回のレシピは大豆は入っていないものになります(笑)
大豆入りがいいわ~という方はこちらをどうぞ「楽うま糖尿病食レシピ」



006A4235



ニラ味噌そぼろ
材料:2人分
調理時間:10分
【一人分のカロリー:132kcal 食塩相当量:1.2g】
・豚ひき肉 100g
・ニラ 1/2束(50g)
・味噌 大さじ1/2
・ナンプラー 小さじ1
・砂糖 小さじ1



ニラは刻んで豚ひき肉と一緒に炒める。
調味料を混ぜ合わせてから加え、水分が軽く飛ぶまで炒める。



006A4232



ポイント
調味料をあらかじめしっかり溶かしておくと作業もスムーズに。



ごはんのお供、麺類のトッピングなどにぜひどうぞ

今回は味のついたそうめん瓜のおかずも一緒に混ぜ込んだので、そぼろだけの場合は素麺そのものにし麺つゆをたらすといいかもしれません。
そこらへんはお好みで
そうめん瓜のレシピはこちらに




そしてそして昨日のこと。

娘が初めて「ママ」とはっきりしっかりと言ってくれました

すご~く泣いたときになんとなく、そして私がいないときには言っていたみたい。
なので言えるのはわかっていたけれど、わざと言わなかったんですよね~。
なので、「ママだよ、ママって言ってごらん~」といってじゃれあうのが日課になっていました。
そのたびに「パパ」って言うもんだから、これは完全にあまのじゃくだと(笑)

そんな態度も成長に感じて嬉しかったのですが、やっぱり「ママ」といわれると嬉しい~
しかも、恥ずかしそうに言うもんだから、可愛くってたまらず(笑)
その後、褒めまくって何度か言ってもらいましたが今日は言ってくれません!

当たり前になる前に、今の喜びをかみしめておきます












ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます