わらびもちやら葛餅やら、さっぱりしたデザートがまだまだ恋しいこの季節。
あれやこれやと作ってみました。


ベースに使ったのは片栗粉とタピオカ粉。
作り方はほぼ同じだし、似たような感じなのだけど、冷えたときの食感がかなり違います。
というわけで、食べ比べた結果を盛り込みながらレシピのご紹介です


まずは抹茶のわらびもちを片栗粉ベースで作ったもの。
片栗粉でつくるとぷるんぷるんの柔らかい感じになります。
食感が主張しすぎず、パフェやなんかにもぴったり。



006A4344




パフェの中身はシリアル、生クリーム、バニラアイス、わらび餅にゆであずき。
100円ショップの小さなグラスがちょうどよい大きさでした。



006A4355




【片栗粉で作る抹茶わらび餅】(3~4人分)

片栗粉 50g
抹茶 2g
砂糖 20g
水 200㏄
きな粉などはお好みでどうぞ。

作り方

1、すべての材料を混ぜ合わせ中火で1~2分、鍋底が焦げ付かないように混ぜながら加熱する。
2、固まり始めたらすぐに弱火にして1分ほど練る。
3、スプーンを濡らしながらひと口大の大きさにすくい水にさらす。
4、すべて終わったらザルにあげて水分をしっかり切ってお好みの食べ方でどうぞ。


ポイント
1の工程で火力を強めすぎると抹茶が溶ける前に固まってしまうので気を付けてください。



cats-crop12




かき氷のトッピングにもピッタリ。

目の細かいざるで水分を切ったので、軽くざるの跡がついています(笑)
それくらいやわらかくてプルプルなのです。

ふわふわにできるかき氷機についてはこちら↓




006A4365-crop




ですが、氷で冷えすぎたり、冷蔵庫で冷やすと少しかたくなりボロッとした食感に。
できるだけ出来立てを食べるのががオススメです。



006A4379




こちらはタピオカ粉で作った葛餅風の和菓子。

片栗粉との違いは、冷やしたときにボロっとしたように固まるのではなく程よい弾力があること。
出来立てはどちらもやわらかプルプルなのですが、冷蔵庫に入れて翌日食べる場合は断然タピオカ粉がお勧めです。
ちょっと葛餅っぽい、心地の良い弾力と歯切れで翌日もおいしいのでお持たせなんかにも。
私は断然タピオカ粉派



006A4306



【タピオカ粉で翌日もおいしい葛餅】(6~7人分)

(A)
タピオカ粉 150g
きび砂糖(砂糖) 80g
水 500㏄
(B)
きな粉 大さじ3
きび砂糖(砂糖) 大さじ1~2
塩 ひとつまみ


■作り方

1、Aの材料を混ぜ合わせ強めの中火で2~3分、鍋底が焦げ付かないように混ぜながら加熱する。
2、底が重くなって来たら弱火にし、全体に透明感がでるまで2~3分練るように加熱する。
3、Bを合わせたものをバットに敷き、そこに2を鍋から取り出してのせる。
スケッパーなどを使うと綺麗にとれますが、やけどなどに気を付けてくださいね。
4、一度ひっくり返してから手で軽く平らに整える。


cats-crop1




5、スケッパーなどで一口サイズにカットする。
切り口はくっつきやすいのですぐにきな粉をまぶしてくださいね。

ポイント
工程2では全体に透明感が出るまで練りますが、完全に透明でなくても大丈夫です。
バットにあげると余熱で透明感が出てきます。



006A4291




大さっぱですが、だいたい6~7個で6~7人分できます。
多すぎるなぁと思う場合は半量で作っても。
また、黒蜜などをかけない場合はきな粉に混ぜる砂糖の量を多めにどうぞ。



006A4304




番外編。

濃いめの紅茶にチアシードを入れて作った片栗粉ベースのわらびもち。
レモンティー風にはちみつレモン、ミルクティー風に練乳でいただきました。

が、ちょっと斬新なお味(笑)
この感じだとタピオカ粉のほうが合いそうだなぁ。
またはゼリーのほうがよさそう。それじゃ本末転倒(笑)



006A3651




だいぶ前に作ったコーンわらびもち。

こちらは食の科学舎さんのコーンピューレを使ったもので片栗粉ベース。
これはふわっとやわらかい片栗粉ベースでよかったと思います。
コーンの甘味がふんわりとして、チョコソースがよく合うわらびもちです。
ピューレで栄養もたっぷりなのがうれしいところ。

レシピはこちら→



IMG_0055



まとめ

●出来立てはどちらもプルプル柔らか。

●素早く固まりやすいのは片栗粉。

●冷えたときの食感は片栗粉のほうがボロっとした感じ、タピオカ粉は歯切れの良い弾力。

●お持たせや翌日食べるならタピオカ粉、手軽に作り出来立てをたべるなら片栗粉。

●結局は好みの問題(笑)



という結果になりました。
ちなみに、我が家はパパもタピオカ粉派でした

コーヒーやお好きなウーロン茶やほうじ茶、いろんなベースで作ってみても面白いかも?
ぜひお試しくださいね~






ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます