先日、友人の新しい門出を祝う会?をしました。
娘もいるし、一人で作るメニューは無理しない簡単なものばかりです。


006A4202





手間がかからないものばかりだからバタバタすることもなく。
娘と一緒にお散歩を楽しみながら直売所に朝取れ野菜を仕入れに行き、のんびり調理。




006A4206




牛しゃぶサラダ。

なんてことない牛しゃぶサラダですが、ドレッシングに少しだけ一工夫。
市販の胡麻ドレッシングにポン酢を混ぜたものに、すりおろしたゆずの皮を足しました。
ポン酢を混ぜると甘さが少し抑えられるので、お肉に合わせるのにピッタリ。
すりおろしたゆずをほんの少し加えるだけで香りもよくなります。

一人で何品も作るからドレッシングまで手が回らない、、、
ドレッシングを一から作るのは面倒だわ~、、という方にオススメ!
ポン酢の量はお好みで味見をしながら調整されてみてくださいね。

あと、お肉はしゃぶしゃぶして水分を切った後、塩とすりおろしたゆずの皮でごく薄く下味をつけます。
こうすることで食べたときに全体に一体感が出ます。



006A4193




そうめん瓜の胡麻甘酢漬け。

そうめん瓜は地元山口県ではよく食べました。
すりごまたっぷりの胡麻甘酢味がおふくろの味です。


茹でて水分を絞ったそうめん瓜 150g(大きさによりますが1/2量くらいでした)
めんつゆ(3倍濃縮)または醤油小さじ2
きび砂糖 大さじ1
酢大さじ 1
すりごま 大さじ1
塩 少々

調味料すべてをよく混ぜたものに茹でて水分を絞ったそうめん瓜を混ぜ合わせるだけ。


そうめん瓜、懐かしく思い食べたいなぁと思ったのは、小春ちゃんのブログで見かけてから。
茹で方をとても丁寧に、おいしそうなレシピもたくさんご紹介されていたので、初めての方もアレンジしてみたい方もぜひ参考にされてみては



おかひじきの柚子ポン和え。
しゃきしゃきした食感のおかひじきは、さっとゆでてポン酢とこれまたゆずの皮で味付け。
さっぱりしていておいしかったです。



006A4201




万願寺唐辛子の味噌炒め。

しし唐とも違う、ピーマンとも違う、二つを合わせたような万願寺唐辛子。
これがね~、本当においしくって!

直売所で見かけると必ず買ってしまいます。
そして、絶対に作りたてのアツアツがおすすめ!


だいたいの分量は↓

万願寺唐辛子 150g
味噌 大さじ1
水 大さじ2
きび砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1
太白ごま油 小さじ1

ひと口大に切った万願寺唐辛子を少ししんなりするくらい油で炒め、調味料を合わせたものを絡めます。
私はちょっと大きめに切るのが好き。

ジューシーな食感とパリッとした食感が同時に味わえ、甘くて少しピリッと。
これに絡む甘味噌が本当によく合うんです。



006A4185





焼きなすの麺つゆチーズ焼き。

皮をむいた焼きなす、焼きなすが面倒なら丸ごとラップにくるんでチン!した蒸しなすでもOKですが、
それに3倍濃縮の麺つゆを少し絡めてチーズをのせてトースターなんかで焼きます。
ポイントはチーズの塩分もあるから、めんつゆはあまりかけすぎないように。
チーズだけど、麺つゆのちょっと和の感じもあってほっこりします。



006A4196




手羽元を昆布と一緒に甘辛く煮たこってり系おかず。
手羽元もおいしいのですが、とろとろの昆布が主役級においしいです。
こってりなので、合わせるおかずはさっぱりしたものがよいかもしれません~。
作り方は以下のリンク先に詳しく書いてあります。


だいぶ昔のレシピ記事→
Cpicon にんにくたっぷり大根と手羽元の煮物 by ちきぽん


こちらもおすすめ!

レシピ記事→
Cpicon 手羽先の甘辛とろとろ煮 by ちきぽん

こうやってみると、レシピがあちらこちらにあって、わかりづらいブログだなぁ
とは思うものの、なかなかまとめられずにいます(笑)



006A4187




焼き豚足。

これ、地元の焼鳥屋さんで抜群においしかったのでよくたべていました。
外側は炭火の香りでカリッと、内側はとろとろジューシー!
シンプルな塩コショウ味ですが、しょっぱーい!といくらいたっぷりかかってます。
これについては、中途半端だと逆においしくないかも。

豚足ってこのイメージだったので、東京の焼肉屋さんで注文して出てきたものを見てビックリ。
茹でただけのツルンとした白い塊に赤いたれだったのです。
東京ではこれが当たり前なのでしょうか? ちなみに、叙々苑でした。

味はもちろん、どう考えてもカリカリのほうがおいしい!(個人的に)
なので、再現したくてそのまま食べられる市販の豚足に塩コショウを振り、グリルで焼いて最後にバーナーで香りづけ。
の予定だったのですが、バーナーを忘れた上に、ジューシーさもなく全然おいしくなくて残念でした
実家に帰ったら焼鳥屋さんでまた食べたいなぁ。



006A4198





後は朝取れ枝豆やら自家製のぬか漬けやら。
ドリンクはお酒ではなくて梅酢だけど、やっぱりおいしい枝豆は止まりません~。

二人でだらだら、ちまちまといろいろ話しながらつまみました。
どう見ても二人分じゃないですが(笑)




006A4182-crop




娘はというと、私と二人の時はべったりなのに、他の人がいるとママどうでもいいみたい(笑)
そして、いまだにママと言ってくれません!

「お母さんって言ってごらん~」というと、「とーたん」
「ママは~?」っていうと、「パパ!」

にやにやしながらなので、絶対わざとに違いないです
まぁ、そんなところも可愛いんですけど







ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます