ありがたいことに、本の出版というチャンスを二度もいただきました。
たくさんの素晴らしい料理ブロガーさんがいる中で、正直、私なんかでいいのだろうかと思いました。


作るからには素晴らしいものにしたい。


今はレシピサイトがとても便利な時代。
私自身もたくさんレシピを投稿しています。
そのレシピが1冊の本になるのはとても素敵だと思います。
手にとって見ながら作れたり、お気に入りのものがまとまっていたりWebとは違う便利さがあると思うからです。


だけど、私自身のこだわりは、本にするならできるだけ未公開のレシピを載せたいという思いでした。
そうなるとスケジュールは必然的にきつくなります。
決められた期間でそれだけのことをこなすとなると、計画を立ててやらなければ終わりません。
物事を計画的にするのが苦手とか言ってる場合じゃありませんでした。


スケジュールがきついからと適当なものを作るわけにはいきません。
数ある本の中から選んでいただき、大切なお金を払って買って下さる皆様に、買ってよかったと思ってもらえるようなものを作らなくては。
毎日、頭の中はレシピをひねり出すことでいっぱいでした。


考えたら作る、作ったら撮る。
レシピ作り、調理、器選び、撮影すべて 1人での作業です。
サラダごはんは栄養の計算もしながらの作業。
そしてそばにはいたずら盛りの娘!


必死で考えて作って撮って食べてを繰り返し、やっと出来上がった愛するレシピたち。
その間には家族や友人にも助けてもらいました。
私の作業が終わっても、出版社の方の作業はまだまだ続きます。
そうやって、本当にたくさんの方の力でかたちにしていただいたものです。


こんな見えない努力やおもいが、本に限らずいろいろなものにはあるのだろうなぁと思います。
だけど、そんなことは、書店で手に取って下さる方々には関係の無いこと。


そして、どんなに頑張っても、もっとああすればよかった、もっとがんばれたのではないかと後から思ったりします。
それがとても罪悪感に感じることがありました。
だけど、人間は完璧ではないから、だからこそそう思い、次はもっと頑張ろうと、
そしてまた120%の努力で取り組んでいくのではないかと思いました。


そうしてできた本にいただいたひとつひとつのレビューが本当に嬉しくて泣けてきます。
嬉しいお言葉も、厳しいお言葉も本当にありがたいなぁと思います。
私にとって最高のご褒美になっています。
改めてたくさんの方にありがとうを伝えたくて。


本当に、本当にありがとうございます。


と、こみ上げる思いが強くて、前置きがめっちゃ長くなってしまいました。



006A3770





サラダごはん、食物繊維も葉酸もたっぷりなので、マタニティライフにもピッタリ。
というわけで、ちょこちょこランチに取り入れています。
■妊婦さんにむかない食材もあります、生ハム、スモークサーモン、ナチュラルチーズ、スプラウトなど
■生野菜はしっかり洗ってください


■妊娠中や産後の食事についてはこちらを参考にされてください
厚生労働省:妊娠中と産後の食事について
食べ物について知っておいてほしいこと:表面 裏面


こちらは卵のサラダごはんから、大葉納豆オムレツの和風サラダごはん。
おかか、ミニトマト、オクラ、ねぎのソースが和風でさっぱり食べやすいです。
作り方は「毎日続ける やせる サラダごはん」のP.81に。
妊婦さんに必要な葉酸1日の約1/3を摂ることができます。


はちみつレモンドリンクとソルダムを添えて。
プラムより、ちょっとかためのソルダムが大好きなんです。
まだたまにムカムカする今はとくにソルダムのおいしさが身に染みます



006A3765




今日は何にしようかな~、娘も一緒に食べられるのがいいかなぁ?とか、
パラパラめくりながら考えるのが楽しい今日この頃です













ソルダムの器
BRUNOセラミックココットブルー

gd_img_squ11






ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます