産後ダイエットを健康的に行いたい。
ちゃちゃっとできるもの、一皿でバランスよく楽しみたい。
そんな思いで始めたサラダごはん。

半年で8㎏の減量に成功し、今では食べすぎたあとの調整ごはんとして楽しんでいます。
こちらの記事は、サラダごはんの栄養やレシピについてまとめたものになります。


006A1051-crop




【栄養計算、レシピについて】

■カロリーはすべて500kcal以内になっています。

■栄養素・・・成人女性の1日の推奨量を目安とし、主なもの表示しています。(2016.5以降)
また、熱で失われるものについては計算していません。

■葉酸・・・妊娠初期は非妊時の倍量としています。

■ごはん・・・すべて100g。ベースとなるごはんの種類で栄養素で計算しています。
雑穀ごはん=白米+雑穀ですが、栄養素は白米100g分で計算しています。168kcal
玄米雑穀ごはん=玄米+雑穀ですが、栄養素は玄米100gで計算しています。165kcal

■塩・・・なじみやすい焼き塩などのサラサラタイプを使用しています。
少々・・・0.3~0.5g
ひとつまみ・・・0.8~1g

■レンジ・・・600wを使用しています。500wの方は少し時間を長めに設定してください。



006A1058-crop




【作り方のポイント】


サラダごはんをよりおいしく作るためのポイントになります。

■素材の余分な水分はしっかり切る。
素材に余計な水分が残っていると水っぽく味がぼやけるので重要なポイントです。

■ごはんは粗熱がとれたくらいを目安に。
ごはんに野菜を混ぜ込むことが多いサラダごはん。
冷めすぎると混ぜにくく、熱すぎると野菜がしんなりしてしまいます。
粗熱がとれたくらいが作りやすくおいしくできるポイントになります。



【注意点】

※サラダごはんは食物繊維が豊富なレシピが多数あります。
1日に必要な水分はしっかり摂ることをおすすめします。

※ダイエットは無理をせず、1日に必要な栄養素はしっかり摂ってください。



006A6771




産後ダイエットで取り入れたときは毎日のお昼ごはんをサラダごはんにしました。
おやつは食べすぎない程度に食べ、骨盤矯正のための簡単なストレッチを取り入れていました。
モチベーションアップのためにブログやSNSに投稿したり、ベランダで楽しんだり!

授乳も終わり、ストレッチもやめ、今は以前より好き放題に食べてしまっていますが、
ランチをサラダごはんに調整してバランスをとったりしています。


サラダごはんについて、ご質問等ありましたらこちらからお気軽にご連絡くださいね









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます