またもやすっかりご無沙汰になってしまいました。



最近のちょっとした変化といえば、9月から長女の幼稚園で給食が始まったこと。
お弁当は残さず食べなくてはいけないのだけど、給食は年少さんには多めなので残してもよいことになっています。
だけど、どのくらい食べたかの連絡は特にないみたいなので気になります。



お弁当はあいかわらず小さなもの。
だけど、最近はピーマンのおかずにもチャレンジし残さず食べてくるので大きな進歩です!
家では食べませんが(笑)



1歳7ヶ月になった次女は二語文をしゃべるように。
長女の初めての2語文は2歳くらいのとき、私が入院中でした。
送ってもらった動画を見て感動したのをよく覚えています。
さすがに次女は早い、お姉ちゃんがいるとやっぱり違うのかな~。
こんな感じで、ぼちぼちみんな元気に過ごしています。




そして最近の楽しかったとといえばおなじみBRUNO食堂。
50人分の社食、9月のメニューは魯肉飯でした!
台湾の屋台ではおなじみだそうで、甘辛く煮込んだ豚バラぶっかけご飯のようなもの。
台湾に行ったこともなければ食べたこともないのになぜかチャレンジしたくて決めました(笑)



column_5ba05e4bc7e5e





今回使ったのはグリルポット×アイアンリッド

このアイアンリッドが本当に素晴らしい!
グリルポットの蓋なのですが、これを使うだけでご飯がつやつやに炊けます。
蓋の力ってすごい。



07760438_sku_5acf0b0a8ef43-crop





もちろん煮込みにもピッタリなので、お肉もアイアンリッドを使い卵と一緒にコトコト煮込みました。
程よく柔らかく仕上がったお肉をごはんにつゆだくでぶっかけ!
ねぎ、小松菜と一緒に盛り付けて完成です。


詳しいレシピはこちらから⇒月に一度のスペシャルな社食『BRUNO食堂』|[9月]魯肉飯(ルーローハン)



column_5ba05ed7705b2





おっと、忘れないでほしいのがこちらの香醋。
独特の香りで好みがわかれるけれど私はバシャバシャ~っとたっぷりかけるのが好み!
コクのある甘味と酸味が加わりさっぱり食べられるのです。
豚の角煮なんかの脂身もあまり得意ではないのだけど、これをかけると本当においしい~。




column_5ba05f8562fe2





そしてもう一つお知らせ。


全4回、離乳食コラム最後のパクパク期がUPされました。←結構前ですみません。

BRUNOで簡単!はじめての離乳食|Part4 パクパク期編



これまでの記事はこちらから↓

BRUNOで簡単!はじめての離乳食|Part3 カミカミ期編
BRUNOで簡単!はじめての離乳食|Part2 モグモグ期編
BRUNOで簡単!はじめての離乳食|Part1 ゴックン期編




006A4922





コラムを書きつつ、いろいろ思い出しました。




思い描いていたのとは違ったけれど、長女も次女も最初からよく食べてくれたのでわりと悩みなく始まった離乳食。
だけど、だんだんと好き嫌いが出てきたり、悩みがちらほらと。。。
一生懸命やればやるほど腹が立ってきたりイライラしたり悲しかったり><
「元気に成長しているんだからいいじゃない」
そう思いつつもなかなか消化できない気持ちがあったりして。




過去の自分、今まさに悩んでいる方に伝えたいです。
大丈夫、気楽にいきましょ~と。
楽しく作ったり、市販品に頼ったり、苦しくならないようにね~!と。
気楽にやってきた次女は本当に何でもよく食べる子に育ってますから(笑)
















ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます