昨日からおせち料理の準備を始めました。



正直なところ、おめでたいものを少しだけ食べたらいいかなぁなんて思っていて、買ったものを詰めることが多かったおせち。
だけど、子供たちが成長してくると同時になんとなくお母さんの味やレシピを残したいと思うようになり、少しずつ取り掛かっていくことにしました。



年に一度しか作らないから、年に一度ずつ改良していく予定です(笑)




006A2023




おせちの定番黒豆煮。




パパが煮豆好きなので唯一お正月に限らずよく作っていました。
気づけば子供が生まれてからめっきり作っていないような。
そんなに大変な作業なわけでもないのだけどなぁ~。




というわけで、我が家の黒豆煮です。
作り方はごくごく一般的、砂糖は控えめにしています。
煮汁が多めで圧力鍋使用なので空気に触れにくくしわが寄りにくいです。



甘さ控えめ圧力鍋でふっくら黒豆煮
調理時間:6時間程度

・黒豆 250g
(A)
・きび砂糖 180g
・濃口醤油 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・水 600㏄



【作り方】



(A)の材料をすべて合わせ砂糖が溶けるまで加熱する。(レンジでもOK)


1に洗って水分を切った黒豆を入れ5時間ほど漬けておく。


2を圧力鍋に入れ火にかけ、ピンが上がったら極弱火で15分加圧する。


ピンが下がるまで放置、一晩冷ます。




ポイント
熱いうちに豆が空気に触れるとしわが寄るのでしっかり冷ましてから容器に移し変えてください。
漬け汁に浸すときに鉄玉子や鉄くぎを入れると黒くきれいに仕上がります。
(↑忘れていても煮るときに一緒に入れればOK)




ちなみに、うちではこの鉄玉子を使っています。
何年か使っているけど、適当に保存していても結構綺麗なまま。

南部鉄 ザ・鉄玉子
南部鉄 ザ・鉄玉子




006A2024





黒豆煮のあとに昆布巻きが控えていたので、すぐに圧力鍋を使いたくて。
まだ冷めていないところを別の鍋にえいや!!と移し替えたら、空気が触れた部分は少しだけしわになりました~。
なるべく触れないようにとラップをかぶせつつしてみたけれど、ちゃんとそのまま冷ますのが良いと思います。
先に昆布巻き煮ればよかった!おせちづくりは計画的に~です(笑)




006A2012






あとは田作り。



食べる煮干しをカリカリに炒ってから作っています。
みりんを切らしたのではちみつを使いました。
乾煎りしたくるみも入って味は本当においしいのだけど、バリバリになりすぎたので来年は改良します(笑)




006A2031





味付け数の子。



塩抜きしておかかと白だしで和えただけ。
これもまた来年おいしくできるレシピを考えてみます(笑)




006A2037





鮭の昆布巻き。


まだカットする前。
こちらも圧力鍋で作りました。




006A2027





ちょこっと前に、クリスマスリース作りでもお世話になったayanasさんでお正月のしめ縄作り。
子供と一緒に作っている方もいらっしゃって、和やかで楽しかった~
それにしても、わさわさつけていくリース作りよりもバランスが難しい!




006A1919





おいしいコーヒーとお菓子をいただきつつ、ワイヤーで指を刺したりしながらもw
なんとか素敵なお飾りができました。




006A1921






自然な雰囲気がとても素敵で、周りの空気が爽やかになるような感じ!
クリスマスのあとさっそく玄関に飾りました。





006A2002




今日はおでかけ、おせちの準備は夜また少しずつの~んびりやります









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます