野菜嫌いの長女の食事作りに奮闘しています



というほどがんばってはいない現実。
がんばりすぎると心が折れるというのが本音



生きていればOKでしょう、だけどやっぱり食べてほしい。
食べないのが気になって食べるものをついあげてしまう、そうしたら余計に偏ってしまう。
だけど食べないとやっぱり気になる・・・なんてことを繰り返しつつ、それでも最近少しずつ食べて舐めてくれるようになったので小さな喜びをかてになんとかやってます。



以前の「野菜はなんでも拒否」というところからは脱してくれ、どんなふうに嫌なのかがなんとな~くわかってきたようなこないような最近。
もしかしたら、食べられるようになるチャンスなのかも?とあれこれ実験しています。実験て




というわけで、実験レシピをあれこれUPしていこうと思います。
大人が食べてもちゃんとおいしくて、できるだけ子供にも食べやすい工夫をしています。
食べてくれなかったり、感想なども書いていこうと思います。




006A0718




今回は野菜たっぷりのトマトソース。



たくさんの野菜をあらかじめオーブンで焼くことで甘味たっぷりトマトの酸味がマイルドなソースに仕上がります。
酸味の苦手な方、甘めが好きな方にオススメ。
焼き時間なども含めると調理時間はあるけれど、ついでに他の野菜を焼いて副菜を作ったり、別の作業もできるので実際は意外と楽だったりします




焼き野菜のトマトソース
調理時間:35分
【カロリー(総量):336kcal 食塩相当量:8.6g】
・ホールトマト 1缶
・パプリカ(赤) 1個
・玉ねぎ 1個
・セロリ 1本
・オリーブオイル 大さじ1
・ローリエ 1枚
・塩 小さじ1



【作り方】


パプリカは半分、玉ねぎは皮ごと4等分、セロリは皮をむいて5cmくらいの長さに切り200℃のオーブンで20分焼く。



006A0692




粗熱がとれたらパプリカ、玉ねぎの皮をむく。すべての野菜を細かく刻む。
フードプロセッサーでもOK。



006A0694




フライパンにオリーブオイルを入れ1とホールトマト、ローリエを加えて弱火で5分~煮詰める。(好きな濃度に調整してください)
塩で味をととのえる。



006A0695





冷凍ストックしておけばあれこれアレンジできます


●カレーのベース
●ハンバーグソース
●ピザソース
●チリソース
●チキンライス
●ドリアやグラタン
●スープ



塩分が気になる方は加減しても。




006A0721




ポイント
●焼き野菜でやけどをしないように注意してください。
●野菜の食感が気になる方、野菜が苦手なお子様用にはフードプロセッサで細かく刻んで加えることをおすすめします。
●焼き時間はありますが、ついでに別の野菜を焼いたり、その他の作業ができるので炒め続けるよりも楽!






詳しいレシピはこちらからもご覧になれます
焼き野菜のトマトソース

焼き野菜のトマトソース

by 中原美香子

調理時間:35分
Comment

オーブンでじっくり焼いて甘味を引き出した野菜がたっぷりのトマトソースです。自然な甘みで酸味がマイルドになるのでお子様にも食べやすいです。アレンジも自在なので冷凍しておくと便利です。【カロリー(総量):336kcal 食塩相当量:8.9g】

このレシピを詳しく見る





このトマトソースがどうなったのか、はたして食べてくれたのかは長くなったのでまた次回に!










ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます