みかんを食べたら皮を捨てないで干しちゃいましょう!


簡単な一手間で香りもよくって身体にもよい陳皮になります。


2~3日で結構簡単にカリカリに~。



陳皮は長期保存する場合はしっかり水分を抜いてから砕いたりしますが


ここでは簡単に2,3日干した物を水で戻して使用しています。


ザルかなんかに入れて天日か日当たりの良い室内でもOK。



砕くためのフードプロセッサもいらず、思い立って比較的すぐできます。


要するに食べたみかんの皮を少しほっとこうか~的な感じで作った物です(笑)


でも、それでも青臭さはなくなってすごくいい香りなんですよ*^_^*



現在保存用を仕込み中。



お掃除なんかにも使えるみかんの皮。


実はかなり実力派!


ちょっとだけ丁寧に作った卯の花が爽やかな味に大変身します。






おいしい毎日ラブラブごはん日記♪





Cpicon 美肌効果♪爽やか陳皮入り卯の花 by ががりん


~材料10人分以上~



おから  450グラム

鶏胸肉  100グラム

竹輪  1本

ごぼう  1本

人参  1本

干し椎茸  4枚

干しエリンギ  3~4本分(生なら2本分くらい)

陳皮(乾燥みかんの皮)  1個分

椎茸を戻すだし汁  150cc


<具材の調味料>


◆だし汁  200cc

◆砂糖  大さじ3

◆塩  小さじ1/4


<おからの調味料>


だし汁  100cc

砂糖  大さじ1

醤油  大さじ2

みりん 大さじ1 




作り方  



1、干し椎茸は出汁で戻しておきます。(後で使います)


干しエリンギ、陳皮もお水で戻しておきます。


ごぼうはささがき、鶏肉、ちくわ、野菜類は細かく切ります。






おいしい毎日ラブラブごはん日記♪







2、ちなみに人参はピーラーで削ってから細かくカットしてます。






おいしい毎日ラブラブごはん日記♪






3、やわらかくなった陳皮も細かく刻みます。


そのままだと匂いはしないけれど、切るとふわ~んといい香り。






おいしい毎日ラブラブごはん日記♪








4、まずは噛みしめたときにおいしいように具材にしっかり味を付けます。


◆の材料でおから以外の材料を煮込みます。


椎茸の戻し汁もここで一緒に使っちゃいましょう~。


煮ている間におからの味付け用調味料を軽く混ぜ合わせておきます。


水分がこのくらいになったらそろそろおからの出番。






おいしい毎日ラブラブごはん日記♪








5、おから用の調味料とおからを入れたら軽く水分を飛ばすように炒めます。


焦げやすいので火加減に注意して下さいね。







おいしい毎日ラブラブごはん日記♪








冷めたら小分けにしてラップでくるんで冷凍庫へ。


ちきぽん家では小分けにしたものをジップロックに4つずつ入れて冷凍しています。



お豆腐屋さんで買うおからは結構たくさん入っているのでおからを作るときはいつも大量!


でもこうやって保存がきくのが嬉しいところ。



以前行っていたお豆腐屋さんでは「おからはそのままなら1年冷凍できるよ!」


と言われましたがさすがに1年はちょっと(笑)


冷凍庫の匂いも移って不味くなりそうな気がする~。



調理済みは他の食材の関係もあるので1ヶ月そこらでしょうか?


そこら辺は自己判断でお願いします







おいしい毎日ラブラブごはん日記♪







おからには身体に嬉しい効果がいっぱい。


食物繊維も豊富で女性の健康美には欠かせません。


また、脳の老化防止や生活習慣予防にも働き、


イソフラボンは骨粗鬆症や乳がんに効果があるそうです。



陳皮で身体を温めたり美肌などたくさんの身体によい効果が。


ダブルで摂って健康に綺麗になろう!


身近にあるもので健康になれるって嬉しい*^_^*



爽やかな香りで身体に優しい卯の花は


いつか子供を持つことができたらお袋の味にしたいなぁと思いました。







おいしい毎日ラブラブごはん日記♪





コツ、ポイント



おからを入れたら焦げやすいので火加減に注意してくださいね。


優しい味の卯の花、月に一度作り置きをしませんか(o^-^)







ランキングに参加しています


あなたの愛の1票いただけませんか♪


お手数ですが1日一度クリックしていただけると嬉しいです


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ