身体の芯から温まるお鍋はいかがですか


酒粕&鮭で美容効果抜群。


お出汁は最後の1滴まで飲み干したくなるおいしさ!




おいしい毎日しあわせごはん。



Cpicon 鮭と鶏団子の酒粕鍋 by ががりん


【材料4~6人分】


鮭 ・・・3切れ(350g)

大根 ・・・1/3本

人参 ・・・1本

白葱 ・・・1/2本

じゃがいも ・・・2個

しめじ ・・・1パック


■だし


水またはだし汁 ・・・1リットル

味噌 ・・・80g

酒粕 ・・・60g


■鶏団子


鶏挽肉 ・・・200g

白葱 ・・・1/2本

砂糖 ・・・小さじ1/2

塩 ・・・小さじ1/2

片栗粉 ・・・大さじ1



【作り方】


1、大根は2㎝の半月切りにして面取り。


ピーラーだと面取りも楽々。削った部分もお鍋に入れます。


人参、じゃがいもは大きめの乱切り、葱、しめじも食べやすく切ります。



ピーラーは100円ショップのでも十分使えます。


ちょっとぼろくなったから新しいの欲しいなぁ




おいしい毎日しあわせごはん。





2、大根と人参を出汁で煮る。その間に鶏団子作り。


鶏団子の材料をすべてよく混ぜ合わせる。


すりおろした生姜を入れてもおいしい。




おいしい毎日しあわせごはん。





3、煮立ったところに鶏団子を入れていく。


団子の形なんてどうでもいいくらい適当です。


食べやすく切った鮭、じゃがいもも加える。




おいしい毎日しあわせごはん。





4、酒粕と味噌を煮汁でといたら鍋に加え全体によく溶かす。


(お味噌は甘めの麦を使用しています。)



しめじ、白葱も加える。


他に入れたいお野菜があればじゃんじゃんどうぞ。




おいしい毎日しあわせごはん。





5、じゃがいも、その他の野菜に火が通ったらできあがり。




おいしい毎日しあわせごはん。





味の染みた野菜や鮭、鶏団子もおいしいけれど、


素材の味がしみ出たお出汁がたまりませ~ん!



酒粕は栄養もいっぱい、腸も綺麗になるそうです。


鮭に含まれるアスタキサンチンも美容によいと注目されていますよね。


まさに、おいしく食べて綺麗になれるお鍋なのです




おいしい毎日しあわせごはん。




なぜこのお鍋を作ったかというと・・・


綺麗になりたい&身体を芯から温めたいとかいうのは表向き(笑)


実はこの酒粕を使いたかった!!!


地酒祭りで手に入れた最高級純米大吟醸の酒粕なのです。




おいしい毎日しあわせごはん。





普通の酒粕と違って滑らかなペースト状。


お酒が好きな人ならこのまま食べたいはず!


会場ではブルーチーズと一緒にクラッカーにのせて出されていました。


お酒の弱い人は一口で酔います(笑)


けどおいしい~~~




おいしい毎日しあわせごはん。




最近はお味噌汁に少しだけこれを足すのにはまっています


お肉やお魚がちょこっと入ったり、野菜をたっぷり使うと本当に出汁いらず。


これで酒饅頭を作ってもおいしそう。


パンなんかにも活用してみようかと、色々考えてます




+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-




3周年プレゼント企画はこちら!

ご応募お待ちしています





画像クリックでキッチンへ遊びに行けます


おいしい毎日しあわせごはん。


ブログにないレシピがいっぱい






******************************



最後までお読みくださりありがとうございます


また遊びにいらしてくださいね