キッチンのカウンター下に収納が欲しいのだけど、


サイズを合わせて作ったりするとお金もかかるし・・・


ということで、1000円ちょっとの格安の棚を少し改造することにしました。






100円のラティスみたいなの。




おいしい毎日しあわせごはん。





真ん中をぶち抜いてチキンネットをはりました。


意外と簡単に外れるんですね~。




おいしい毎日しあわせごはん。





棚に取り付けて扉に。


マグネットも取り付けてちゃんと閉まるようにしました。


というか、してもらいました、旦那様に(笑)




おいしい毎日しあわせごはん。





そのままの色合いでいいかなと思ったけれど、


しっくりこなかったのであとから無理やりペイント!


かなり雑ですがなんとか仕上がりました








白い食器やお茶、コーヒーのポットなどをしまうことに。


これから更に増えるだろう食器、しまう場所を確保するのが大変です










天井のダクトレール、ちょっと寂しいかなと思って何か飾ってみることに。









あれやこれやとつるしてこんな感じになりました。









色々付けている割にはなんかスカスカな感じなので、


今は葉っぱを巻き付けてます


やっぱりシンプルなペンダントライトが欲しいなぁ。








そうそう、キッチンの前の壁にお料理教室の名前の煉瓦を飾りました。


日本の次に大好きなマルタの言葉で台所の意味です


イタリア語で台所の「cucina」に似てる、というか読み方は同じ!


正確に書くと「Kċina」で、 「C」が「Ċ」になっています。


スタンプやら名刺のロゴはすべて「Kċina」で作っていただきました








初めての海外旅行、プチ語学留学で行ったのがマルタでした。


人はビックリするくらい温かくて、ご飯も美味しくて、


街の雰囲気もこれ以上ないくらいに大好きでそれから何度か行きました。


一時は本気で住みたくて、マルタの人と結婚しようかとか考えたり~(笑)


当時はまだ日本人観光客や留学生もほとんどいなかったので


珍しかったからか妹と二人で旅行雑誌に載ったりも



マルタに行ったこと、そこで経験したことは私の人生の中で大きな大きな出来事でした。


今はなかなか行けなくなってしまったけれど、いつか旦那様と一緒に絶対にまた行きます



マルタ料理の教室ではないけれど、初めてマルタに行ったときみたいに


ドキドキワクワクできるような場所にできたらな



5月にちゃんとオープン出来るかなー(笑)