準一級になってから初めての課題。


お題は「春」を選択!


春らしいお茶の時間を5枚の写真で表現してみることにしました。



まずは1回目に出したものから。

1枚目の写真はお茶の時間を表現した写真。


本当はもう少し茶器やお花やなんか色々飾りたかったけれど、


しっくり来るものがなくこんな風に。







2枚目はお茶のお菓子を盛りつけするシーン。


そのままだとしっくりこなかったので、天ぷらの紙を四角に切って重ねて盛りつけ。


これはものが多すぎたみたい。








3枚目の写真は盛りつけ完成の写真。


こちらはOKをいただきました。








3皿完成の図。


どのお皿のかわいさもバッチリ見せたくてこんな風に。


ちょっと盛り気味だけどOKをいただきました。








ひなあられもたくさんあるので一緒にお茶に出そう~。


と、ざらざら~~とお皿に盛りつけ。


正直、この写真はいらないんじゃないか、


ちょっと構成に無理があるんじゃないかと思いました。


やっぱりいらなかったみたいです









そして添削していただいてからの撮り直し。


1枚目はOKをいただいたこちらの写真から。


量を減らそうか考えたもののそのままにしておきました。







2枚目はお菓子を紹介したかったので素材がわかるような写真に。


食感や甘さをを想像できるような写真にしたかったのですが、


ここはお菓子ひとつに注目する写真ではない方がよかったみたい。


お菓子を紹介するにしても色々な撮り方があるんですね。







3枚目は盛りつけシーン。


脇役を減らしてOKをいただきました。








4枚目はOKをいただいていた盛りつけの完成写真をそのまま。









5枚目はお茶のシーン。


似たような写真が多いとご指摘を受けたので、


お茶のシーンだとわかるようにお茶をメインにしてみました。


肝心のお菓子はというとほとんど見えておらず。


なんとなく桃が綺麗だから・・・とか、一番ダメな逃げ方をしてしまったような気がしました。


結果、何を伝えたいのかわからない写真に。









初の準1級課題は撃沈


やっぱり2級とは難易度からなにからかなり違います。


周りのレベルも半端なく高く、ふがいない自分に焦りと苛立ちを感じました。



けれど、自分に何が足りないかだんだんわかってきた気がします。


あとはそれをどう学んでいくか、実行していくか。


自信を付けたければ努力しなくては。



落ち込んでやる気が飛んでいきそうになったら南都先生の言葉を思いだそう。

楽しみながらやらなくちゃ~!