ずっと悩んでいた精米機ですがやっとこさ決めたのがこちら。


山本電気 5合 家庭用 精米機 匠味米 RC23シリーズ 道場六三郎監修 MB-RC23W









決め手はとにかく精米の種類が多いこと!


分づき米の種類も細かく豊富で古いお米をリフレッシュ出来る機能、


胚芽精米も2種類あってこんなに使うの?というくらい!


でも、そのおかげで毎日色々試す楽しみがあります。









使い方は、かごの部分にお米を入れて蓋を閉めたら後はコースボタンを押すだけ。


音は他と比べたことがないのでわかりませんが、テレビの音は聞こえづらいかも。


掃除機くらいかそれより小さいくらい?


掃除機も色々あるので比べるのが難しいですが









カゴの外側のケースにぬかだけがたまるようになっているのでお手入れは楽。


たまったぬかを保存してパックやぬか漬けに使います。


ぬかパック、お肌が真っ白になりますよ~



肝心の使った感想は・・・


5合精米したときはお米の割れが少し気になりましたが一度だけなのでたまたまかも?


2~3合だと全然気になりません。ただ、何粒か精米されていないものが混じってたり。


このくらいは許容範囲かと思うけれど、食べるとかたいので研ぐときにさっと取り除きます。



精米したてが食べられるし、ぬかは手に入るし、胚芽米なんて買ったら高いけど手軽にできるし。


他と比べることはできませんが買ってよかったと思いました









そしてご飯を炊くお鍋はこちら。


先日からちらほら出てきている植木鉢 です(笑)


じゃなくて、KINTOのライスクッカー!


炊ける量は白米2合まで。


たくさん炊きたいなら大きなルクルーゼがあるし、小ぶりなものが欲しかったのです。








このお鍋の特徴は蓋!


このおかげで吹きこぼれしないんです。ちょっと感動。

大好きな十徳鍋で炊くとどうしても吹きこぼれちゃうんです。


私の炊き方が悪いだけかもしれないけど。







決め手になったのは、、、、というか、実は最初おひつを探していたんです。


このお鍋は蓋を変えればおひつになるんです。

そしてそのままレンジで温められる。


もちろん、レンジでご飯を炊くことも出来ます。たぶんしないけど。


あとはご飯が炊けるのが早いこと。


ぶくぶくいったら弱火で7分、あとは12分蒸らすだけ、早っ!





炊けたお米はやっぱりおいしい!


私が留守の間旦那様はこれでせっせと炊いていたのですが、


短時間で自分で美味しいご飯が炊けることに感動したみたい。



でも、ビックリするほど変わったかと言われるとどうかなぁ?


ごはんはずっと美味しかった気もします(笑)


冷凍しない分香りは断然良いけれど。



ご飯のおいしさに衝撃を受けるときは、ずっと茶色いご飯を食べていて久々に白米を食べたとき。


やっぱりこれが一番かなぁ






ライスクッカー ホワイト 【代引不可】 [01]

ライスクッカー ホワイト 【代引不可】 [01]
価格:2,570円(税込、送料別)












可愛いお弁当のグルッポ







今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ