いつぞやの晩ご飯。


可愛い蓋付きの器でおうち弁当風にしてみました。






実は私達夫婦は向かい合ってご飯を食べることはほぼありません!


それは家だけではなく外でも同じ(笑)


椅子が一人分な場合は仕方がないけれど、二人座れるスペースがあろうものなら必ず横並びで食べるのです。


いつもよく話すので向かい合うと距離感を感じて話しにくく、隣にいるとなんだか安心するのです。


だからこの写真もパシャリした後はすぐ横に並べ直しました(笑)









この日のメインはハンバーグ。


パプリカとそら豆の胡麻マヨサラダ。


そら豆のスープ。


きゅうりのぬか漬けとプチトマト。


ちょっと野菜が少ないですね。









ハンバーグは残っていたパンを牛乳に浸して柔らかめに。


義両親からたんまり届いた新玉ねぎをたっぷり使いました。









そら豆も義両親から届いたもの。


新鮮な旬の野菜がたっぷり食べられる幸せ、本当に感謝です。









大きなお皿にちょこんと盛るのも美しいですが、小さめの器に盛るとボリューム感が得られますよね。


ダイエットの時はとくに小さな器で満足感を得るのが良いと言いますし。


少し小さめの器でおうち弁当スタイル、普段のお弁当やご飯作りと違って楽しいのでおすすめです


グラタンやドリアのお皿とか深さがあればなんかでもいいかも。


ただ、楽しいと思うのは普段ビッグなお弁当ばかり作っている私だけかもしれませんね~














可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ