ご無沙汰しています


お盆休み、今年は帰省もせずおとなしく家で過ごしています。


実家は遠いので時間もかかるし身体に負担もかかるかなと思ったのでやめたのです。


けれど、温泉1泊くらいならいいかなぁ、もう二人で温泉なんてチャンスはないだろうし、、


そう思ってうちからだと移動が楽な箱根の宿を予約をしていてかなり楽しみにしていました。


そういえばちょっと前、環境省が温泉法を見直し妊婦の入浴も問題がないというニュースが記憶に新しかったです。


けれども、突然の出血そして「安静」と言われたためキャンセルをしたのでした。


いつかの旅行資金に~と貯めていた500円貯金の缶を開けた後のことでした。




その後調子も良くなっていて温泉をキャンセルしたことを少し後悔しつつ、初めての母親学級に行ってきました。


私の行った母親学級は助産師さんと産婦人科の先生のお話があるものでした。


ドキドキしながらの参加だったけれど、私の他にも高齢初産の方もいらっしゃってなんだか心強かったです。


そこで温泉についても触れられました。


助産師さんのお話では無理のない程度にならということでしたが、産婦人科の先生の意見は違っていました。


「温泉はやめてください。」とのこと。


また、「夫婦生活も禁止してください。」とも。


「もしもばい菌が入ったら早産に繋がる可能性は0ではないです。」と起こりうるリスクについて説明をされ、


少しでもリスクを減らしたいならやめてくださいと全体的に厳しめでした。


ただでさえハイリスク妊婦な私、温泉はキャンセルしてよかったと思ったのでした。





そして昨日、エコーで赤ちゃんの脳や心臓などを見てもらう健診の日初めて旦那様も一緒に行きました。

旦那様にはどの部分が映っているのかよくわからないみたいで「手はどれですか?」とか


先生に色々聞きながら食い入るように画面を見ていて笑えました


ぴーちゃんはどこにも異常はなく元気にピンピンしていてしっかり成長していました


元気な姿を見て二人で顔がほころび緩みっぱなしでした




そしてそろそろ性別もわかるのでは?とお股もうつしてもらったら・・・


やっぱりついていない!そして木の葉のようなマークがバッチリ!


これはもう女の子確定では!?


と思ったけれど、やっぱり女の子の場合はまだ確定とは言われず「ほぼ女の子」ということでした。


「8ヶ月くらいになったら確定かな。」とのこと、まだまだ先になるのかぁ。


実は、名前を考えていたけれどなぜか男の子の名前しか思いつかず。


元気でいてくれたら性別なんて本当にどちらでも構わないけれど、不思議です。


身体の方も無理のないように動いて普通に戻していって良いとのことでした。


むずむず症候群は薬のせいかもしれないと言うことで、お腹が張ったときのみでOKと言われました。


毎日のムズムズの苦しみから救われるかもと思うとそれも嬉しかったです。





そしてお腹の大きさの変化。


ちょっと妊婦さんぽくなってきたかなぁという17w3d










18w4d


更に出てきてぽっこりんちょ。


この頃にはもうぽこぽこするのがよくわかるようになっていました。


16wで気付いた時はピクピクと半信半疑だったのに。










19w5d


かなりぽっこりんちょ。


おへそもぱっかり開いてきてお腹の皮もぱつぱつになってきました。


お腹の脂肪には結構余裕があって楽勝だと思っていたのに(笑)











そして19w4d深夜のこと!!


初めてお腹にに置いた手から胎動を感じました。


今まではお腹の中からしか感じたことがなかったのでビックリ。


ぽこっとしてきたところを「ぴーちゃん!」と呼びかけてぽこんと叩いてみたら、なんと「ぽこんっ」とお返事が!!!!


嬉しくてその後5回くらい試したけれど、ちゃんと全部返ってきて本当にビックリ!


その後はし~んとしてしまったのでたまたまだったのかもしれないけど心底感動しました


そして、じ~っと見ているとお腹の一部がぽこんと動くのもわかるようになりました。




今まではお腹の中からしか感じなくて私だけの楽しみだった胎動。


これからは旦那様にもわかるかなぁと嬉しくなりました!


けど、今はまだタイミングを見計らうのが難しくて旦那様が胎動を感じるのはお預け。


早くポコポコを体験させてあげたいなぁ