※ちょっと怖い?赤ちゃんのエコー画像があるのでご注意ください。


ぴーちゃんの胎動。


前々回の健診で横位ぽいといわれてからというもの日によって胎動の違いを感じていました。


お腹の上の方で皮膚が動くくらいボコボコグニュ~っと感じるようになったときは、


「あ、ちゃんとした位置に戻ったんだ~♪偉いね~!」と喜んでいました。


お腹の上からかたいものに触れたとき、「あ、これは足かな?」とかなんとなくわかり、


自分の中で本当に生きているんだなぁと凄く不思議で幸せな気持ちになります




ところが・・・


数日前からまた突然膀胱あたりをボコボコ蹴られるような胎動に変わってしまいました


一昨日はとくにキックが激しくて痛いしおかげでお腹も張って心配に。


昨日はは4Dエコーだからなんとか元に戻ってくれないかなぁと祈っていたのだけれど・・・




見事に逆子のままでした



おかげで手は顔の横にあり半分顔が隠れている状態でしかみられず。


けれど、動くぴーちゃんに夫婦で大感動!


やたらと口をパクパクしていて羊水を飲んでいる様子がよくわかりました。









どっちに似てる??


とはいってみたものの、まだまだ正直わかりません。


はたから見るとちょっと怖い画像ですが私達にしてみたら可愛くて仕方がない


今回は逆子ちゃんで見えにくかったので後日の健診後治っていればまた見てくれるそうです。


実際はDVDに動画として保存していただいています。








そしてこちらは2Dですがしっかりおまたも見てくださいました。

うーん、やっぱり木の葉のような感じ、唇のようかな感じが女の子っぽいかなぁ。


けど、はっきり確定とは言ってもらえませんでした。


もしかして産まれるまで言ってもらえないのかなぁ。









そして逆子ちゃんについて。


ぴーちゃんはおへその左下あたりに頭があって下にお尻、足を顔の方まで上げている感じでした。


先生には


「できるだけ右を下にして寝てみてください。」と言われました。


子宮頸管の長さのこともあるし、無理な体勢の逆子体操などはやめておくことにしてとりあえずは右を下にして眠ることにしようと実践。



なんだか息苦しい



仰向けもそうですが、右を下にするのも呼吸が苦しくてなんだか詰まっているような感じ。


やはり血管が圧迫されるせいなのでしょうが、ここまで寝苦しさに差があるとは驚きです。




あと、自分なりに気付いたこと。


腸にガスやらなんやら貯まっていると子宮もやっぱり狭くなるようで。。。


きちんとそういうものが排出された後は動きやすいらしく胎動も激しさを増します。


なので、ぐるんとまわれるようにスペースを作ってあげなくちゃ~~といつも思います。




そしてもうひとつ。


胎動で子宮の下の方や膀胱の方を刺激されると、痛すぎて破水するんじゃないかとか不安になります。


お腹が張りやすいのも頸管が短いと言われた私には不安要素です。


これからまだまだ位置も変わる時期でしょうがそういった意味でも早く治したいのです。




苦しいですがしばらくは右を下にして寝てみようと思います。


寝ると言えば、妊娠中期から使っている抱き枕が本当に神過ぎます。


抱き枕がこんなに心地良いなんて本当にビックリ!


ゆくゆくは授乳枕としても使えるし、今ではなくてはならないものになってます





マルチに使える ベビー&ママクッション (ベージュ)/アレックス・サンガ
¥3,698
Amazon.co.jp




早く逆子治らないかな~。


「頭はこっち、あんよはこっち。」といつも語りかけています。