ご無沙汰しています。


ちょっと体調を崩してしまっていました


これまでほぼ安静生活だったので安定期なんてないものなのねと思っていたけれど、


後期の8ヶ月に入ってから安定期という言葉の意味を身をもって感じました。





とにかくしんどい



外出許可も少しならと言われたので出かけると帰りの電車やバスでめまいがしたり、


血の気が引いていくような、身体から何かわき上がるような変な感覚に急な吐き気。


家事や食事をしていても急に吐き気がしてきたり予測がつかず。


久々に悪阻の苦しみを思いだしトイレとお友達に


吐いた勢いで鼻血は出るわ、顔の血管が切れて赤い斑点にもなりました



右耳もなんとなく遠い感じがしておかしな感じ、白いキラキラが飛んで見えることもあり、


助産師さんに相談してみると「脳性貧血」かもということでした。


どうやら今の時期からが貧血のピークだそうです。


また、大きくなったお腹で胃が圧迫されて第二の悪阻と言われるものがある時期でもあるそう。






そしてもうひとつきついこと。



お腹が激しく痒い!!!!



かくと妊娠線になってしまいそうだし、余計酷くなりそうなのでクリームを塗りたくって耐えています。


よく見るとおへそからしたがじんましんのようになっていました


この時期、お腹がどんどん大きくなるので仕方ないのでしょうね





ほぼ寝てすごしているので体力も落ちちょっとしたことで息が切れたり、凄く疲れます。


先日だんな様と出かけ先から帰り道のこと。


数歩歩く度にお腹がぎゅう~~~~っと張りだしたのです。


たった数歩、10歩も歩いていないのに前に進む度に張る張る!


これにはさすがに青くなって暫くほとんど前に進めなくなってしまいました。


繁華街で横になれる場所もなく、ごく近くのカラオケboxに入り薬を飲んで暫く横になりました。


横になるとあっという間に治り痛みもなかったので少し安心しました。


中期に比べ色々許可が出たものの、大人しく過ごすべきだと改めて感じました。





そして先日8ヶ月2回目の健診で子宮頸管の長さをみてもらいました。


やはり短くはなっているようでしたが、子宮口がしっかり閉じているので大丈夫でしょう、


お腹の張りがあるので無理のないように過ごして下さいと言うことでした。




体重はというと、なんと2週間で0.9キロも増えてしまいました


ここに来て一気に増えてしまいましたが健診ではとくにお咎めもありませんでした。


これで、8ヶ月の半ばにして2.9キロ増ということに。


後半の増え幅がかなり恐ろしいと身をもって感じました。


残り2ヶ月とちょっとでいったい何キロ増えるのか、、、怖いです






そしてそして、問題の逆子ちゃん。



治っていませんでした



あと2回の健診まで治っていなければ、予定日2週間前あたりに帝王切開の予約をしましょうと!


子宮頸管のこともありますが逆子体操を調子を見ながら行ってくださいということに。



とうとう私も逆子体操デビューかぁ、、、



というわけで、早速家に帰ってブリッジ法をしてみました。


が、きついし苦しいし効果なし!!!


いきなり1回では無理か~~~~、、、


ということで、寝る前に今度はきついきついと噂の猫のポーズバージョンにチャレンジ。




あれ、思ったより楽かも。




と思ったのは最初の3分くらいでした。


その後、呼吸の苦しさに耐えつつ10分、長い~~~!


ぴーちゃんはお構いなしに元気にバタバタ動いていましたけど


そしてそのまま左を下に(私の場合)してごろ~んと横に。




暫くすると、臍より上のほうでごにょごにょ。


いつもはもっと下、膀胱とか子宮口あたりをガスガスドカドカやられるのに!


これは、もしかして治ったかも????


たった1日で????2回の体操で??



そういえば、いつもおへその近くにあったかたい頭がなくなってる。


ぴーちゃん、なんて偉い子なの~




おかげで突然ドカドカやられても痛みで「うっ!」となることもなくものすごく楽に!


2日経った今も胎動は臍より高い位置の右側と左側で感じています。


お腹の張りはあるものの、以前と比べるとかなり楽になり頻尿もだいぶ改善されました。


以前は行きたくて行っても数滴しか出ないということもあったので。


赤ちゃんの位置でこうも違うとは、本当に不思議です。


あとはまた元に戻らないように願うばかり!






つらつらとしんどいだの辛いだのグチを書いてしまいましたが、


何とも言えない身体の底からわき上がる幸福感と前よりも愛おしくなった胎動に支えられ、


なんだかんだ二人で一人の時間を楽しんでいます     ↑痛くないからね(笑)




今日のことを懐かしいと思う日まであと少しになりました。


早く過ぎ去って欲しいような、やっぱりもう少し楽しみたいような~