8ヶ月も半ばを越えてゴールが見えてきたこの頃。


逆子も治ったような感じで膀胱を激しく蹴られる胎動の痛みがなくなり、


お腹の張りも楽になったなぁと思っていたら、、、


平和な時間はほんの一瞬で過ぎ去りました。




いつくらいからかお腹が痒い痒いとは思っていたのだけどその頃はまだ我慢できる程度で


「きっとお腹が大きくなるせいだ、空気も乾燥してきたからだ」


そう思っていました。




そしてその後、お風呂に入ると臍から下が赤くなるように。


けれど、しばらくすると何もなかったように元に戻っていたので気にしないでいました。


この頃もまだ我慢できる感じでした。




そしてついに痒くて我慢できないほどに


お腹全体が蕁麻疹のように真っ赤っか、ボコボコしていてまるで猿のお尻みたい。


掻きむしりたいけれど掻くと悪化するに違いないと悶絶しながら我慢、、、


いったい何なのか、調べてみるとPUPPPというものに似ているような感じが!


妊娠後期になるとなったりする妊娠性痒疹です。


とにかくいてもたってもいられない痒み、泣きたくなる気持ちで病院に行きました。




産婦人科へ行くとやはり妊娠性の痒疹かもということで皮膚科へ。


待ち時間の間も痒みのビックウェーブと血の気が引くような変なドキドキ感との闘いでした。


足をバタバタせずにいられないけど我慢、お腹を掻かないようにむりやりさすりながら悶絶




そして皮膚科の先生の診断は



「ベビーローローションによるかぶれ。」



は???


この苦しみがそんなもの?




というか、妊娠性の痒疹の場合は検査に麻酔を使うようでできればそれをしたくないとのこと。


なのでとりあえず「ベビーローションによるかぶれ」という診断でお薬を出して様子をみますとのこと。


妊娠性のものなら出産すれば治りますし。。。と。



様子をみますって、、、出産すれば治るって、、、


こんな痒みが続いたら本気で気が狂いそうなのに


けれど、確かに麻酔は使いたくない、、


お腹のぴーちゃんに悪いことは避けたいのも確かです。




結局、ステロイドとそうでないものの混合の塗り薬を処方されました。


薬を塗った瞬間皮膚のボコボコが酷くなるけれど、ほんの少し、一瞬楽になるような気もします。


とにかくなんでもと妊娠姓痒疹や痒みのツボにお灸もしてみたり、、


けれど、状態は今のところ良くなってはいません。




対処としては、大きすぎる痒みのビッグウェーブにはあまり効きませんが、


多少の痒みはぬれタオルで冷やすことで少し楽になります。


夜はトイレに起きる度に濡れタオルでお腹を冷やし、少しやり過ごして眠る、、のくり返しです。


お腹を冷やしすぎるのは不安だけど、先生に聞くと濡れタオルくらいなら大丈夫とのこと。




今はお腹のぴーちゃんが元気なことだけが救いです。


「ママ頑張るから安心して大きくなってねー!」と話しかけつつ、


痒みと闘いながら悶絶する日々です




もっと早くから全身に広がり苦しい思いをされている方もいるようで、


このくらいでへこたれている場合ではないけれどやっぱり痒いものは痒い~~~~


そしてチクチクと不快な痛みまで!





でも、これもいつか終わること。


耐え抜いた後には幸せが待ってるんだからがんばらなくちゃ。





あ~~~、でも本当に痒い