相変わらず娘ちゃんに振り回される毎日を過ごしています。


家事は適当、けれどご飯だけはパパのことや授乳のことを考えてしっかり作っています。


食事で気を付けていることは今まで通り野菜たっぷりと塩分を控えめにすること。


そして、母乳には根菜がよいと言われたので根菜をよく食べるようになりました。


魚もよいといわれているので一人のお昼ご飯はほぼ魚になりました。


なにげなくスマホでパシャリした最近のご飯。







・ポークソテー大根おろし添え


・ピーマンと舞茸の炒め物


・小松菜のおかかおひたし


・蓮根のきんぴら


・キャベツ、白葱、じゃがいものお味噌汁


・玄米ご飯


近所のお肉屋さんのお肉がとってもおいしいのでお肉はいつもそこで。


野菜も近くの八百屋さんで買うことが多いです。


どちらでも出産おめでとうのお言葉をいただき嬉しかったです。


玄米ご飯は圧力鍋で加圧20分で炊いていてもちもち柔らか。







・鶏と蓮根の甘辛炒め

・野菜たっぷりパスタサラダ


・ほうれん草とトマトの胡麻なます


・きのこと野菜の粕汁


・玄米ご飯


お味噌汁はいつもお味噌かなり少なめで作っています。


野菜やきのこをたっぷり入れるといいお出汁がでるので少ないお味噌でも十分。


酒粕は以前ご紹介したことのある大七純米大吟醸のもの。


綺麗になれる鮭と鶏団子の酒粕鍋、絶品酒粕。


ペースト状で使いやすく本当においしい!


こちらはほんの少し加えるだけで自然な甘みとコクが加わります。


少しなのでアルコール分もまったく気になりません。









・鶏と蓮根だけバーグ大根おろし添え


・舞茸と小松菜のバター醤油炒め


・トマトとキャベツとサーモンのサラダ


・白菜とわかめのかき玉スープ


・玄米ご飯



蓮根と鶏胸肉をフードプロセッサにかけ、にんにく、塩、砂糖、酒、醤油、片栗粉で味付け。


後は太白ごま油で焼くだけ。


下味がしっかりなのでソースなしの大根おろしでいただきました。


卵やパン粉などを使わない適度な歯ごたえが美味しかったです。







・鯖の味噌煮


・蓮根と牛蒡のきんぴら


・きのこと野菜の具だくさん粕汁


・とろろ芋


・玄米ご飯


鯖の味噌煮は圧力鍋で骨まで食べられるように作っています。


味の濃さは後からの煮詰め加減でお好みに調整できます。


今回はちょっと煮詰めすぎて濃かったです


そのうちレシピもアップしたいと思います。







・野菜と牛肉の卵とじ


・大根おろし


・わかめと野菜の具だくさん味噌汁


・人参の胡麻和え


・玄米ご飯



前の日のすき焼きの残りの卵とじです(笑)


丼にしてしまうと早食いになってしまいそうなので別盛りに。


というか、今はゆっくり食べている余裕がなくスーパー早食いですが



授乳中はお腹が空くと聞くけれど、私の場合お腹が空くというよりもお腹がいっぱいになりません。


おかげで食べる量が今までの1.5倍くらいになりました。


けれど、それでも食べた気がしない不思議


体重は出産した直後で4キロちょっと減りましたがそれ以降全く減っていません。


普通ならこれだけ食べれば増えるところを授乳でキープしているかんじです。


はやいとこ体重と体型をなんとかしたい~。


そう思って骨盤矯正に行き始めましたがまだ運動はしないで欲しいとのことでした。


どうやらこの時期の一般的な人よりも骨盤がゆるめのようです。


産後元気だからとちょっと動きすぎたせいかもしれません。


やはり、1ヶ月はきちんと休まなくてはいけないのだなぁと今頃になって思いました。


これから出産を控えている方はぜひ産後はゆっくりしてくださいね。





最近お弁当作りはほとんど出来ていません。


娘ちゃんがもう少し大人しく寝てくれればなんとなかりそうだけどなかなかそうもいかず。


今までのんびり作るのが好きでしたがしばらくは無理そう


「お弁当は計画的に」を計画中です。









Instagram始めましたInstagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓






可愛いお弁当のグルッポ







今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ