こんにちは



先ほどの記事で書いた冷凍ストックをしておいた離乳食用のじゃがいも。


予想通りスカスカになっていましたがペーストにするとあまり気にならなかったです。


出来たてよりもねっとり感が少なくもしかしたら食べやすいかも?


気になる香りは昨日の出来たてとほとんど変わりはなかったです。


ただ、保存が1日だけなので数日おいたらどうかなぁ。




そして今日のお弁当。


こちらも先日冷凍ストックしておいた空まめを使ったかき揚げのお弁当にしました。








~Menu~


・そら豆と玉ねぎと蒲鉾のかき揚げ


・紅白なます


・しめじと絹さやのおひたし


・蒸し南瓜


・オクラポン酢


・蒲鉾










せっかくそら豆がたっぷり入ったかき揚げ、表にそら豆が綺麗に見えるように作りたい。


具を衣と混ぜたら1個サイズにカットしたクッキングペーパーにできあがりを想像しておいてみます。


あとはクッキングペーパーごと鍋に入れて揚げるだけ。


暫くするとするっとペーパーだけがとれるので取り出します。


コツは、衣を多くのせすぎないこと。


のせすぎると下の方だけもっさりしたかき揚げになってしまいます。


そして、揚げるときは暫く触らないこと。


すぐに触ってしまうとバラバラになってしまいます。











そら豆がホックリ、玉ねぎが甘くて所々刻んだ蒲鉾のしょっぱさがきいています。


そのままでもしっかり味がするよう衣にも塩を少し入れています。


揚げたてはもちろん、冷めてからもおいしく食べられます。


汗をいっぱいかくパパには念のため氷を入れた冷たい天つゆをフードポットに詰めました。










その他、簡単にできるさっぱりおかずばかり。


ご飯は100%玄米&白米に古代麦、精麦を混ぜたものを2種類。


冷凍ストックのごはんは私用100g、パパ用200gを作っています。


パパが晩ご飯で食べるご飯の量が200gなので200gを作っているのです。


お弁当には400g入れているので200g×2、おにぎりにするときは100g×4という感じに使っています。


全部100gにすると小分け作業が面倒で~。



ご飯を炊くのは圧力鍋か十徳鍋、セラミックのご飯釜どれか。


炊くものの種類、食感をどうしたいか、時間の余裕などによって使い分けています。


もっちりなら圧力鍋、酢飯ならセラミック、もっちり感少なめは十徳鍋とった感じ。


毎日炊きたてを~って思っていたけれど、今は無理かな(笑)











今日のお昼はしっかり目のサラダご飯だったので少しカロリー消費をしなくては。









Instagramではお昼ご飯を記録中Instagram




小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓






可愛いお弁当のグルッポ






今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。