今日は昨日のひじき煮を使ったリメイク唐揚げがメインのお弁当。


なんかちょっと雑多な感じがします(笑)








~Menu~


・ひじき入り唐揚げ


・蓮根と人参の甘酢漬け


・ピーマンとパプリカのオイスター炒め


Cpicon 塩麹で甘い玉子焼き by ちきぽん


Cpicon お弁当に♪時短みょうがの甘酢漬け by ちきぽん




今日の作り置きはこんな感じでした。


蓮根と人参は少しのお水と一緒に耐熱容器に入れ1000wで2分加熱してから甘酢に漬けています。


ビニール袋の方が少ない甘酢で全体が漬かるのでビニール袋に入れて冷蔵庫へ。


しゃきしゃきした蓮根が好きで晩ごはんなんかにもよくつくります。









唐揚げのお肉は胸肉を刻んだものに塩麹と生姜をもみこんで同じようにビニール袋に。


朝ひじきの煮物を混ぜて片栗粉を付けて揚げました。


やっぱり少しにんにくが入った方がおいしいなぁ。


生にんにくより手軽なガーリックグラニュール。


切れたけど近所のスーパーには売ってないんです








実は、実はこのお弁当箱、苦手なんです。


とってもかわいいのに、なんだかダメなんです。


仕上がりがいつも残念で(笑)


ダメなのに説明するのもどうかと思うけど、今日の詰めた手順書いてみます(笑)



まず最初に唐揚げを詰めました。


ここでのポイントは、というか、作る時点でのポイントになります。


唐揚げの大きさは全部同じではなく、小さめなのを作っておくと便利


もう1個詰めたいけど隙間が小さいなぁ~ってこと、結構あります。


そんなとき用に小さめちゃんがあるとピッタリはまったり。


これも大容量お弁当ならではの悩みかもしれませんが。









パプリカとピーマン、あぁ、これを詰めた時点でなんだかダメな予感がしていたんです。


とりあえず揃えるような感じで詰めてみました。









とりあえず玉子焼きを詰めてしまおうと、もう迷走(笑)


唐揚げのところに仕切りの笹の葉を敷き、100円おかずカップを入れました。









更に迷走は続き・・・


玉子焼きの向きを変えてみました。


あぁ、こっちのほうがいいかも。


おかずカップには蓮根を。









最後にみょうがの甘酢漬けとスナップエンドウ。


ピーマンは立体的に盛りました。


と、最後までしっくりこないまま迷走で終わりました(笑)









同じお弁当箱では先日の手羽元のものも 同じように残念。


最近の中ではこちらがまだまとまりがあるように見えます


はおかずの向きの効果かも?とちょっと思いました。


中心に器がありそれに向かう向き。


茶色が多くて品数も多いけど今日のお弁当よりは雑多な感じがしないかなぁ。


ひとつにごはんも一緒に詰められるならまた変わってくると思うのですが、


パパ弁は量がおおくないとダメなので必然的におかずのみになってしまうのです。


丸いホーローのもの はごはんも一緒に詰められる大きさだからまだやりやすい。


おかずの色合いを考えるなり、向きを考えるなりしてもっと綺麗に詰められるようになりたいです








最近の夜泣き再発でまたお疲れモードです。


それがお弁当にも出てるのかなー。


お昼寝したいですが娘が眠くなさそうなので私も眠れませ~ん








Instagramではお昼ご飯を記録中Instagram




小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓






可愛いお弁当のグルッポ






今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。