遅ればせながら初“おにぎらず”。


作ってみると、楽しいですね。


何が楽しいって、断面を想像しながら作ること。


詰め方なんてほとんど考えなくていいですしね








~Menu~


・ハンバーグのおにぎらず(ハンバーグは作り置き冷凍)


・ハムエッグのおにぎらず


・エビカツのおにぎらず









今日の作り置きはこちら。


作り置きと言ってもいいのかなこれ(笑)


エビカツの材料はビニール袋でモミモミして作ってそのまま冷蔵庫へ。


アスパラもいつも通り柔らかめに茹でました。









断面が命?の“おにぎらず”。

ハムエッグの玉子をどうやって綺麗に中心にもってこようかな~と考えてみました。


まず、フライパンを温めたら油をひいて弱火にしハムをのせ玉子を落として。


ここで黄身の位置がずれたらフライパンを傾けたりお箸で中心に来るように調整


あとは、その位置が固定されるまでそのまま加熱。


固定されたら蓋をしてそのまま弱火で暫くじわじわと焼きます。


わかり辛いかもしれないけれど、写真の黄身くらい。結構火が通っています。


ここまでが意外と大事。


焦って早くひっくり返すと黄身が崩れちゃったり、、、


というか、崩れて作り直しました(笑)



あとは裏返して裏面も弱火で焼きます。


この時点で結構火が通っているので蓋はしなくても大丈夫!









じゃあ、さっそく包んでいこう~。


ごはんの半量を海苔にのせます。


使うお弁当箱の幅にざっくりとあわせるかんじで。


具も入るし海苔のぶんもあるのでほんとざっくりで(笑)









ごはんの上にまず焼いたハムを1枚のせます。


これでハムとハムに玉子がサンドされることに。









そしてハムエッグのハムを上にして残りのごはんをのせて。


後は海苔で巻いていくだけ。









ラップでなじませます。


このときお弁当箱の幅に合うように最終調整


ラップごと切ろうかな~?と思ったけれど、巻き込んだら嫌だなぁと外して切りました。


パン切りナイフを少しぬらして切ると簡単に綺麗に切れましたよ~。


私は巻き寿司とかにもパン切りナイフを使っちゃいます。









今日は詰めるのにワックスペーパーとケーキフィルムを使いました。


ケーキフィルムはちょっと小さめだったので2枚使っています。


ご飯が蒸れるんじゃ?と思ったけど、冷まして詰めているので問題なかったみたい。








あとは詰めていくだけ!


幅もピッタリなので色合いとか見た目で順番を決めます。


アスパラの断面がかわいかったのと目立つのでピントを合わせる位置に詰めました









お弁当やお菓子のラッピングなどに使うワックスペーパー


集めにに集めてい~っぱい!


他にもまだあります(笑)


これだけあったって、結局お気に入りばかり使っちゃうんですよね~。


なのでなかなかなくならないんです。


やっぱりシンプルな色のものとか英字のものが使いやすいです。


箱に入れたままだと恐ろしくかさばるのでジップロックに大まかな色別に入れて保存しています。









ケーキフィルムもたくさん。


透明のものは小さくカットして使うと間違えて食べそうになるので大きいまま使うことにしてます。


その他の色、お弁当に使ったことあったっけ(笑)


ちなみに、ケーキフィルムはcoota なんかで買っています。


さっきのぞいたららうちでも愛用しているクリップシーラー が24%オフでした。


これ、お菓子のラッピングや使いかけのものを保存するのに本当におすすめすぎます!


他にも可愛いものがいっぱいで物欲が(笑)


お弁当ピックなんかもかわいいものがありますよ~。









ワックスペパーとケーキフィルム、違う組み合わせにしたらどうなってたかなぁ?

今日のシンプルな感じが個人的には好みですが。







おにぎらずって、ごはんに塩はするのかな-?


それ、てっきり忘れてて、、、


素材にしっかり味がついているとはいえ汗をかくパパにはちょっと薄かったみたいです。


あ、ちなみに入りきらなかったものはラップで包みました(笑)


ごはん400g分のおにぎらず、かなりの量なのです


楽しかったのでまた作ってみよう










Instagramではお昼ご飯を記録中Instagram




小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓










可愛いお弁当のグルッポ






今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。