今日はいよいよ娘と初飛行機、、むっちゃ緊張します~


空港までも結構時間がかかるし着くまでの抱っこで寝てしまいそう。


空港に着いてから遊ばせて疲れさせる→飛行機で寝てもらう作戦がうまくいくか不安です。



ではでは、今日じゃなくて昨日のお弁当。


なんと、自家製酵母でパンを焼くことに成功しました~


本やレシピを検索すると簡単そうに書いてありますが今まで何度やっても元種が膨らまず、、、


今回いつもと変えたことと言えば温度の管理でした。


酵母液はしっかり発砲スチロールと温度計、保冷剤で温度管理、


元種は酵母液と粉を混ぜてから数時間後に冷蔵庫に入れるという方法にしました。


アドバイスをくれた友人にむちゃくちゃ、もう涙が出るほど感謝








~Menu~


・りんご酵母でベーコンチーズパン


・玉子


・キャベツとサーモンのカレー炒め


・ズッキーニとセミドライトマトのハーブ炒め









このパン、2回目のりんご酵母のパンになります。


初めて焼いた日はシンプルな丸パンにしました。


娘に自家製酵母のパンを食べさせたかったのです。


ささみを入れたパン粥を作ったら今までで一番食べてくれてこれまた感動しました




そして今回はどう違うのか試したくて1gほどイーストを入れてみました。


たった1g入れただけで一次発酵で生地が膨らむ速さがものすごく違って驚きました。









こちらはりんご酵母のちょっと前に作ったハーブの酵母。


ベランダのハーブが酷いことになっていたので剪定して適当に作ってみたのでした。


ハーブは難易度が高いとあったのでちゃんとできて感動!









同量の酵母液と粉で元種作り。


これが、人生初の膨らんでくれた元種です。


もうね、弱々しくてもとにかく感動(笑)









粉と液種を混ぜ合わせること3日。


やっとパンを仕込んだらこれがなかなか膨らまない~。


結局夜をまたぐことになりました。


けれど、これが失敗の原因になったのです。


寝る前と朝起きてから、あまり大きさが変わっていませんでした。


ここまで12時間。









本当の初めての自家製酵母のパンがこちら。


フーガスのつもりです(笑)


焼き色が付かなかったのは発酵しすぎかもと友人からアドバイスをもらいました。


写メを送りつけて見てもらいました(笑)


さすが人気パン教室の先生 !頼りになります、感謝です



おうちパーティで試食をしてもらいましたがおいしいとたくさん食べてもらえたのでよしとします


私にとっては大きな進歩、嬉しくて仕方ありません









今回のお弁当、寝坊はしたけど思い入れのあるお弁当になりました。


そしてこれからのパン作りがものすごく楽しみになりました。


娘が普通にパンを食べられるようになるまでに美味しいものが焼けるようにがんばろう


新しい目標もできました!








実家に帰ったらチャレンジしてみようかな~











レシピ連載中です↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット“サラダごはん”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。