おはようございます


今日はパパが早出なので早起きでした。


娘もグズグズで何度も起きては寝言なのか何かわからない雄叫び?をあげてました。


朝まで起きずに寝てくれる日は来るのかな~と不安になります


ようやく背中で寝てくれたけど、おろしたら起きるかな・・・


一緒に寝たいな~と思いつつパソコンに向かってます(笑)



娘が生まれてから、「時間はあるのにものごとがすすまない」辛さを感じています。


一人だっときにもっと毎日色々やっておけば良かったなぁ、、もっと頑張れたはず、


無駄に過ごした時間が多かったなぁ・・・今更のようにそう思います。


そんな風に思うように、娘と一緒に過ごす今の時間も後になってから


「もっとああしていればよかった」ってなるかもしれないですね。


そうならないようにしなくては。


どんなときも毎日を大切に過ごさなければいけないんですね。






さてさて、もう8月も終わろうという頃にBRUNOStyle レシピジャーナル8月号のお知らせです


と、先月もこんな感じのことを書いたような~。


8月のテーマは「そうめんをもっと愉しむレシピ」


というわけで、夏野菜とツナや納豆を使って子供にも食べやすい素麺レシピを考えてみました。


ネバとろ!が大好きな方にもおすすめです








Cpicon 夏野菜とツナで緑のネバとろそうめん by ちきぽん

材料 4人分


素麺 4人分

納豆 1パック

モロヘイヤ 1/2袋(50g)

パプリカ(赤) 1/2個

ミニトマト 8個

こねぎ 2本

ツナ缶(スーパーノンオイル) 1缶

マヨネーズ 小さじ1

■ つゆの材料

水 200cc

めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2

ツナ缶の汁 あるだけ

わさび 小さじ1/3


【作り方】


1、納豆は粗めに刻み軽く汁(捨てない)を切ったツナ、マヨネーズと混ぜる。


ミニトマトは4等分、パプリカは5㎜角に切りねぎは刻む。








2、モロヘイヤは3等分の長さに切りたっぷりの湯に塩ひとつまみ(分量外)を入れ3分茹でる。


茹で上がったらざるにあげ水分を切る。




3、コンパクトガラスブレンダー (ミキサー)に■の材料とモロヘイヤを入れて


完全にペーストになるまで様子を見ながらまわす。









4、素麺を茹でて水で洗い水分を切ったらすべてを盛りつけて出来上がり。


素麺は端を糸で縛ってから茹でるとバラバラにならずに茹でられますよ~。









ツナとマヨネーズのコクがありつつもトマトとパプリカがさっぱり食べさせてくれます。


ぶっかけもいいけど、モロヘイヤをつけ汁にして具を入れて食べるのがまた美味しいんです


盛りつけもちょっと工夫して見た目も華やかに~。









レシピジャーナルBRUNOコンパクトホットプレート の販売店にレシピカードとしておいてあります。


見かけたらぜひお手にとって見てくださいね


BRUNOのサイト ではBRUNOStyleアンバサダー の素敵なレシピがたくさん見られます!


ぜひのぞいてみて下さい





















コンパクトガラスブレンダー♪我が家では赤を愛用しています。







BRUNOStyle 公認アンバサダーです。










Instagramではお昼ご飯を記録中Instagram




小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ






今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。