台風の影響が心配ですね。


皆さまお気を付けくださいね。




さて、娘のためにチクチク縫ったのはこちら。


そろそろ必要になってきた防水&ポケット付きのお食事エプロンです。


以前友人にプレゼントをしたので一度縫いましたが、ちょっと前なのでうろ覚え。


ちくちく縫ったっていっても、実際に縫ったのはミシンですが。


不器用なのでダダーっとはできず、ゆっくりゆっくりです。









型紙があるので切って縫うだけ!


なのだけど、裁縫初心者の私にはその切って縫う作業が難しい~。









だいぶ前、近所の生地屋さんで裁縫のさわりだけ習ったことがあります。


裁縫は初めの生地の裁断が一番大切だといっても過言ではないそうで。


それ以来、縫物をするときには裁断には特に集中するようにしています。









ポケットを縫い付けて、バイアステープを縫い付けていくのですが・・・









マチ針さしまくり~。


かなり適当だけど、縫っていると、


「こういう方向に刺したほうがいいんだな。。。」


とか、気づくのでした(笑)


次回に生かしたいと思います。覚えてたら(笑)









それでもひとつ、ふたつ。。と作っていくうちに慣れるものですね~。


初めて作ったときよりも簡単に感じ上手にできました。


今のうちならお食事エプロンだだ~っと作れそう。


というわけで、ピンクのをもう1枚、同じ月例のお友達に縫いました。









さっそく活用


少し大きめなので長く使えそうです!


パンもころん~っとポケットに入ってくれてなんだかうれしい。



スナップボタンで付けるようになっているのですが、それがまたよくって。


マジックテープのものは引っ張って外してしまうことを覚えちゃったので










そしてもうひとつ。


先月妹の誕生日だったのですが、手作りバッグをリクエストされていました。


縦、横、マチのサイズ指定付きなので似たような大きさの型紙を探し、少し改造!









もともとの型紙が少し小さめだったので、本体と本体につながる持ち手部分の型紙を


少しだけ大きくカットしてから作りました。



ドット柄のリネン生地に接着芯をつけてパリッと丈夫にしています。


裏生地は柔らかいリネンそのまま。リネン大好き!


あとは、外ポケットとタグを付けたし、バッグのサイズを3センチほど大きめにカスタマイズしたのでした。









まー、こうやって書くとスムーズにできたように見えるけど、バッグの裏表は間違えて縫ったり、


持ち手の型紙を大きくし忘れいざ縫おうと思ったらバッグに合わなかったり、


おかげで雨の中足りなくなった接着芯を買いに走ったりとなかなか大変でした(笑)


けど、出来上がりを見ると達成感!やっぱり嬉しい


そして、喜んでもらえるかな~と思うとワクワク!



雨の中接着芯を買いにお店に行った時には、かわいい子供用のコートの見本を見つけました。


「あぁ、これに出会うために間違えたんだ!」


というわけで、今度は娘のコートを作ろうかなぁと思っています




子供が生まれたら自分が作ったものを食べさせたい、自分が作ったものをプレゼントしたい


そんな小さな夢が少しずつ叶っています















レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べる“サラダランチ”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。