今週もはじまりました!


作り置きは「月曜日にがんばる」ということで、月曜日のお弁当は先週のストックから。


少し残っていた鶏の塩麹漬けを使ってチキンライスのお弁当にしました。








~Menu~


・かぼちゃの胡麻和え(冷凍ストックアレンジ)


・もやしとしめじの煎り酒炒め


・ザワークラウト(冷蔵作り置き)


・ミニトマト


・鶏の塩麹漬けチキンライス(冷凍ストックアレンジ)








かぼちゃはレンジで加熱して小分け冷凍しておいたもの。


白だし、きび砂糖、胡麻で失敗なしの簡単味付け。


かぼちゃのストックは離乳食や晩御飯にも活用しつつこれで全部使い切りました!






ザワークラウト。


ようやく酸味が出ていい感じに!


おいしかったのでまた仕込みたい。







朝ちゃちゃっと作ったおかず、もやしとしめじの煎り酒炒め。


煎り酒は茅乃舎のもの。


煮切った日本酒に鰹節・昆布のだしと梅酢、自社製魚醤が含まれており、梅風味の白だしといった感じ。


アルコールは飛んでいるので和え物にもピッタリです。






冷凍ストックの塩麹チキンは細かく切ってチキンライスに。


お肉に下味がついているのでおいしいチキンライスになりました。


ストックのお肉が少なめなら混ぜご飯やチャーハンに使うのが便利







昨日のこと。

珍しくパパが落ち込んでいました。


仕事でのストレス、それに家でも。。。


正直、娘が生まれてから私はパパに優しくなくなりました。


子育ては二人でするのが当たり前、だから色々手伝ってくれるのは当たり前


とにかくなんでも当たり前。


外で大変な思いをしてがんばってくれていることも、実際に見る機会がなくて、


娘が生まれたこともあり、家族のためなんだから当たり前、そう思うようになっていたかもしれません。



パパはお弁当を作ること、ご飯を作ることにも感謝をしてくれて、いつもありがとうと言ってくれました。


それは私がやって当たり前だと思っていたことだから、驚き、そしてとても嬉しかったのです。


そうやって、感謝の気持ちを持つこと、伝えることがとても大切なことだとパパは私に教えてくれたのに。


それなのに、今の私はどうだろう。


落ち込むパパの姿を見て、ものすごく悲しくなり、胸が苦しくなりました。




だいぶ前、聞いたことがあるんです、「パパは何が一番楽しい?」って。


そのとき、「家に帰るのが楽しい」と言ってくれました。


またあるときは、私が悲しんでいると、「私と娘が笑顔でいることが幸せ」そう言ってくれました。


どれだけ嬉しかったか。


そんなことを思い出しながら猛烈に反省したのでした。



パパが笑顔ですごせるよう、私も笑顔でまいにちをすごします。


今日、心に決めました。


今日の気持ちを忘れないように、忘れたらまた読み返し、思い出せるよう残しておこうと思います。





















あなたの「いいね」で人気記事TO30が決まる









レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット“サラダごはん”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。