火曜日は作り置き&フリージング活用1日目のお弁当。


少しずつ使い、アレンジしたりしなかったりして1週間を乗り切ります。



今日のお弁当箱は900mlのお気に入りのわっぱ。


そろそろ涼しくなってこれでは足りなくなるかなぁとドキドキ。


このお弁当箱が本当に詰めやすくてお気に入りだからです。




おかずの詳しい内容はこちら↓


【今週の作り置きおかず&フリージング】







~Menu~


・牛肉のにんにく醤油漬けとピーマンの焼肉


・きんぴらごぼう


・人参のレモンマリネ


・青のり粉ふきいも


・長いもの梅酢漬け








メインのおかずは冷凍の牛切り落としのにんにく醤油漬けを半量使いました。


ジップロックに分け目を付けて冷凍していたのでパキっと簡単に半量取り出せました。


味がしっかりしみているのでピーマンをプラスして炒めるだけ。








青のりの粉ふきいもは作り置きに青のりを和えただけの簡単アレンジ。









今日はこんな風に詰めました。


ご飯を斜めに詰めたら焼肉をど~んと。


お肉100gにピーマン2個、緑がかなりいっぱいなので下に埋めちゃいます。


見えるところはバランスよく。









今日は詰めるおかずが決まっているので先におかずカップを置きました。


どのおかずも安定感があまりないのでこうするとやりやすくて。


そして、比較的安定感のあるじゃがいもから詰めました。


作り置きをしているとおかずの色が決まっているので配置なんかはパパッと決まるのが楽ちんです。


足りないものはちょっと補えばいいし。


今回は緑のおかずの作り置きがないのでピーマンで補っています。









牛肉ときんぴらの色が見事に被るので境目にピーマンの緑を置きました。


空いているところに人参のマリネが入るのできんぴらの人参は控えめにちょい見せで。









最後に人参のマリネ、長いもの梅酢漬けを詰めて完成。


長いも、あまり色が染まってなかったです、薄めただけあって。


ご飯と少し被りそうなのでレモンを間に挟みました。









ご飯にはファーマーズマーケットで買ったじゃこと青のりのふりかけを振って。


30分余計に寝たけれど、写真を撮る余裕まであるのが作り置きの素晴らしいところ。


ただ、お肉を冷凍のままじっくり焼くとパサつきます。


前日に冷蔵庫に移動するのを忘れちゃって・・・








せんべい汁ってご存知ですか?


いつだか、B1グランプリで話題になっていましたよね。


テレビでは見たことがあったけれど、食べたことがなくて。



そのせんべい汁、先日、妹の家で初めて食べたんです。


それがとてもおいしくてびっくり!


あのアルデンテな食感が忘れられない、パパにも食べさせてあげたい。


そう思ってせんべい汁のせんべいを探したんです。



ところが、近所では見つからない。


そんな時、お菓子売り場で見つけた南部せんべい。


種類は胡麻と落花生でした。



せんべい汁ってたしか南部せんべいじゃなかったっけ?←怪しい記憶


でも、明らかにお菓子だし・・・


胡麻ならまだいけるんじゃないかなー。



そう思って作ってみたんです。








・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・・・・



違う!違う!


全然ちがーう!!




食感がまるで違う、ボロッとした感じでおいしくない


いや、このおせんべいそのものはおいしいのです。


ただ、汁物に入れるものとしては違いました。


パパは初めてだったのに、かわいそうなことをしてしまいました。



というわけで、せんべい汁はせんべい汁用のせんべいで作りましょう(笑)











あなたの「いいね」で人気記事TO30が決まる









レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット“サラダごはん”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。