先日の晩ごはん。


サバの味噌煮でした。









サバの味噌煮、普段は圧力鍋で20分加圧して中骨まで食べられるように作ります。


が、今回は骨なしだったので、フライパンでちゃちゃっと作りました。









さつまいもの茎と豚の煮物。


義実家から届いた「さつまいもの茎」、実は大好物なんです。


さつまいもの茎は「いもがら」とも言われているみたいですね。


よく食べたおふくろの味で、実家では皮をむかずに炊いて「きゅっきゅっ!」という食感を楽しみました。


こういう感じのもの、あくがあってちょっと渋み?や食感があるようなことを、私の地元、


もしかしてうちだけかもですが、「しわい」と表現していました。


あ、お肉がかたくて噛みきれないときも「しわい肉やねぇ」と言ってたっけ。



今回は皮をむいてさっと煮ただけ。


味のしみ込みが早くて癖もなく、初めて食べる人にも食べやすいかも。


爪や指先が黒くなっちゃいますけど!









さつまいもやきのこ、豆苗など野菜たっぷりのお味噌汁。


さつまいもも義実家でとれたもの。


本当にいつもありがたくいただいています。








さつまいもはじっくりオーブンで40分焼いて焼き芋にしたものを入れました。


たっぷり焼いたのでマフィンにしたり、お味噌汁にしたり、そしてこの日のデザートはスイートポテト。


カルピス発酵バターと黒糖を加えてまぁるくコロンとシンプルに作りました。


大好きなお茶屋さんの緑茶と一緒にいただきました。









先日友人宅で絶品ランチをいただきました。


夫婦そろって本当に料理が上手で、とにかくびっくりするくらいお腹に入ってしまう。


そしておデザートにいただいたのがこれまた絶品の清寿軒のどら焼き。


人気のものだそうで、すぐに売り切れちゃう貴重なもの。


甘党のパパに食べさせてあげたいなぁ~なんて思っていたら、お土産にしてくれました。


きゃ~、心の声が聞こえちゃった(笑)


じゃなくて、とても愛のある友人夫婦なのです








皮がやわらかくてあんこもおいしくて、これは、本当においしい。


お取り寄せできないかなぁ、実家や義実家に送りたいなぁ。


検索したけど難しいのかな~、、


おいしいものを食べると大切な人にも食べさせてあげたくなりますよね。








さて、明日は月一恒例のおでかけ。


すでに歩けるようになった友人の娘ちゃんに会えるのが楽しみ












レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット“サラダごはん”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。