おはようございます


今日は洗濯物が外に干せそうだなぁ~と思いつつ、湿度稼ぎに部屋干ししてます


湿度も大事だけど、まず、自分自身がちゃんと水分をとらなくちゃいけませんね。


少し前、水分をあまりとっていなかった日が続き、肌は干からびて寝起きののどがカラカラでした。


これではいけないと、水分補給をこまめにするようにしたら、(がぶ飲みしているわけではなく)


水分をとるのが嫌になってしまうくらい、とにかくお手洗いが近くて困りました。


まるで、「こんなにいらないから!」と身体が拒否しているような。



これが数日すると慣れてきたのか、同じように水分をとってもお手洗いの回数も落ち着き、


お肌も潤ってきて、お通じもよくなり、寝起きののどもカラカラにならなくなりました。


何日かしてから、ようやく身体に水分がきちんといきわたったイメージです。



ということを、実は今まで何度も繰り返しています、、、


そのたびに身体ってすごいな~と感じます。


本当は繰り返さずにすめばいいんですけどね


オールシーズン、水分補給はこまめに適度に。




ではでは、今日のお弁当です。








~Menu~


・時短チキンのトマト煮


・ブロッコリーとウィンナーのハーブソルト炒め


・しめじのポン酢和え


・赤カブの甘酢漬け(作り置き)









今日のメインのチキンのトマト煮は冷凍ストックの漬け込みお肉とトマトソースを使用。


Cpicon 味付け冷凍:鶏のにんにく醤油漬け by ちきぽん


鶏肉とトマトソースを冷凍のままフライパンに入れ、弱火で火が通るまで加熱するだけ!


この漬け込みお肉、唐揚げもおいしいけど、いろいろアレンジができて便利。


我が家では高確率でストックするようになりました。




火が通るその間に他のおかずの準備。


しめじとブロッコリーはお水を少し入れた耐熱容器でレンジ加熱。


その間にパプリカとソーセージを切って、やわらかくなったブロッコリーと一緒に炒めます。


後はハーブソルトで味付けするだけ。


しめじは水分を切ってポン酢で和えるだけ。



ソーセージやハム、赤身のお肉などの発がん性が最近話題になっていますね。


ハムは無塩せきを買うようになりましたが、ウィンナーはパパの好きなものを買っていました。


ウィンナーは食べなくてもいいけど、赤身のお肉って。


かといって、ベジタリアンにはなれないし、全く食べないなんてできる自信がありません。


個人的には、メリット、デメリットを考えつつ適度にバランスのよい食事ができたら、


それでいいかなぁと考えています。









冷凍ストックのトマトソースはホールトマトと冷凍玉ねぎをフライパンで軽く煮込んだ時短ソース。


基本は塩、コショウだけのシンプルな味付けです。


他の具材と調理すればうまみもますし、シンプルなのでピザソースにもピッタリ。


冷凍玉ねぎは凍ったまま加えますがすぐにしんなりするのであっという間にできて便利。


作るときもくし切りでザクザクきって保存するだけなので5分もかかりません。


親子丼やなんかを作るときにも便利なので常にストックしています。



出来上がったチキンのトマト煮は醤油味の効果もあってどこかホッとする和風テイスト。


お肉もやわらかくて白いご飯にもピッタリ









ちなみに、いつぞやご紹介した IKEAのスプラッタースクリーン。


揚げ物の油はね用アイテムですが、フライパンでトマトソースを煮込むときにも便利なんですよね。


フライパンって浅いからトマトソースがちょいちょい跳ねてしまうけど、それを防げます。


32センチもあるからあらゆるフライパンのサイズに合わせられるし。


少しソースを煮詰めたいときには蒸気がたまる普通の蓋よりいいんじゃないかな~と思います。


個人的にはイチオシアイテムです









そんなこんなで15分でお弁当。








パパの誕生日までとうとう1週間を切りました。


パパがパパになってから初めての誕生日です。


そして1月後は娘の誕生日、すぐにクリスマス、そしてお正月。


あ~、1年って本当早いなぁ。












レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット“サラダごはん”を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。