可愛いパン屋さんの次は、女の子が一度は憧れるケーキ屋さん。


キラキラのおいしそうなケーキをちくちくと心を込めて作りました。



ままごとキッチンDIYこれまでの道のりはこちら↓

【憧れのプレゼント、ままごとキッチンDIY大作戦その①】 

【ままごとキッチンDIY大作戦その②~シンクと蛇口取り付け&セリア購入品~】 

【ままごとキッチンDIY大作戦その③~ままごと小物アイテム作り~】 

【ままごとキッチンDIY大作戦④コンロとつまみ】 









これが実は、細かい作業が多くてけっこう大変でした。


まさに「かあさんが~、夜なべ~をして・・・」状態


けれど、楽しくて楽しくて、時間が許すならずっと作ってたいくらい好きになりました!




今回お世話になったのがこちらの本。


RUKOのフェルトのスイーツ―はじめてでも、うっとりするほどリアルに作れる (セレクトBOOKS)/主婦の友社
¥1,296
Amazon.co.jp


もう、表紙を見た瞬間にこれだ!!と一目ぼれ。


まずは表紙にもある、一番作りたかったイチゴのロールケーキ。


断面のいちごステッチ間違ってるような(笑)


それもまた愛嬌ということで!









フルーツオムレット。


小さなフルーツもいっぱいのると存在感たっぷり。








バナナとチョコレートのケーキ。


バナナのカット面は刺繍と色鉛筆でリアルに。


バナナに綿を入れすぎてぷっくり。


それもまたかわいらしさということで(笑)






マンゴーのヨーグルトムース。

小さなカットマンゴーを作るのが細かい作業。


側面のソースは羊毛フェルトです。


羊毛フェルト、初チャレンジでした。


このあと、余った羊毛で小物を作ってみたけれど、何度も指を刺したうえに、


5分も経たないうちにニードルを折りましたとさ~~~(笑)








アップルパイ。


そのリアルさに惹かれました。


パイのツヤはアクリル絵の具。









クリームが今にも落ちそうな、いちごのビスケットロール。


チョコの細工やクリームはグルーガンで作っています。


話題のグルーガンも今回初チャレンジでした。


色が違うグルーを使うときはどうするんでしょう。


グルーを茶色から白にするのに混じってしまって大変でした。(スティック2本も消費)


100円ショップで買えるものだし、色によってグルーガンを使い分けるのがいいのかなぁ?


素人なので何も知らず・・・



それにしても、本物のチョコでだって文字を書いたりするの苦手なのに、


こちらでもやっぱり苦手でした(笑)


けど、飾ってみるとそれなりに見えるから、この本最高









どれも本当に可愛くって


ただ、細かい細工があるので1歳の娘にはまだ早いかなぁ。


なので遊ぶ時は一緒に。


少し大きくなってからならすごく喜んでくれそうな気がします。









さあ、可愛い小物ができたら素敵に並べる棚作り。




ケーキを並べる棚板は平らに、パンを並べる棚板は少し斜めにしたいのね。


高さはこれくらいでね・・・


棚と棚の間隔はこのくらいで~・・・




とまぁ注文の多い私(笑)




しかしそこはさすがのパパ!


イメージ通りに作ってくれました~!!


本当にすごい!!











素敵に作ってもらったものをキッチンに合うようにペイントしておめかしすることに。


可愛いガーランドでお店やさんっぽくしてみよう。


というわけでガーランドづくり。


集めていた端切れが思わぬところで大活躍~!


青ベースの大きいガーランドはキッチン用、小さいほうが棚用。









まずは型紙を作り、布をカット。


ミシンで縫おうかと思ったのですがボンドでくっつけるだけの簡単なものに。


とっても簡単なので飽きたら違う生地で作って模様替えも楽々。









そんなこんなで棚も無事完成。


小物も完成、キッチンも完成!


夫婦で思いっきり楽しんじゃいました!


って、娘の誕生日プレゼントなんですけどね(笑)





次回はいよいよ完成品。






レシピはこちらから↓






BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





ベランダで楽しみながら食べるダイエット"サラダごはん"を記録中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。