こんばんは


今日は朝からおでかけ。


いちご狩りにパワースポット、1日たっぷり遊んでリフレッシュしました



駆け足で昨日のお弁当、忘れないうちにアップしておきます~!


朝作っても15分の、パパの大好きな揚げ物のお弁当です。








~Menu~


Cpicon 甘辛醤油のたれカツ by ちきぽん


・いんげんとパプリカのサラダ


・黄色人参とミニトマトの胡麻だし和え


・ドライお豆の梅酢漬け


・赤かぶのわさび出汁漬け









Cpicon 甘辛醤油のたれカツ by ちきぽん

さっぱり胸肉で作ったチキンカツに甘辛醤油だれをしみ込ませたカツは、下準備を済ませて時短。


前日に、お肉に塩、コショウ、薄力粉をまぶして冷蔵庫に入れておきます。


朝は薄力粉がなじんでいるので、そのままパン粉を付けて揚げ焼き、たれに絡めればOK。


水溶き小麦粉を付ける手間がなく、そぎ切りなので少ない油で揚げ焼き、火の通りも早いです。


朝の揚げ物も億劫じゃなくなります~









あとは作り置きと追加した作り置きおかずで15分弁当。


大豆と黒豆のドライパックは、梅酢に漬けて甘酸っぱい箸休めに。


いんげんとパプリカはマヨネーズとポン酢でサラダに。


小分け冷凍しておいた黄色人参の塩ゆでとミニトマトは白だしで和えてさっぱりおかずに。


ごはんには作り置きの赤カブのわさび出汁漬けを漬物替わりにのせました。









昨日、テレビで日野原重明さん(104歳医師)と篠田桃江さん(103歳美術家)の対談を見ました。


生かされていることに感謝の気持ちを持ち、自分の命は人のために捧げるためにある。


そして、2022年までスケジュールが決まっているとおっしゃる日野さん。


人に何かしてもらったら感謝はするけど、特定の何かに感謝はない。


あるがままのその日ぐらし、よく言えば自由、悪く言えば自堕落とおっしゃる篠田さん。



まるで正反対のようなお二人だけど、どちらのお話にも共感させられ、説得力もあって面白くて。


お二人とも100歳を超えているとは思えない力強さ!



お二人のお話を聞いていたら、なんだかストンと気持ちが軽くなりました


篠田さんの著書を読んでみたくなり早速アマゾンでポチリ。


読むの楽しみだなぁ~


さて、明日からもがんばろう~!

















BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





いち早く更新中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。