おはようございます



先日コメントでお買い物を上手にされていて・・と嬉しいお言葉をいただきましたが、


実は全然そんなことなくて、申し訳ないくらいで~~~


八百屋の前を通って「アラ、これやすい、買っとかなきゃ!」とか、


直売所の野菜がおいしそうだと「買うしかない!」

とか、いつもそんな感じで無計画極まりないんです



先日、「今日は(野菜の)買い出しデー」だわ~なんて買い出しに行こうと思ったとき、、、



ちょっとまった!!



確かにパッと見野菜室はすっかすかなんですが、何もないわけじゃないんです。


白菜もあるし、人参もある。


半端なパプリカに赤かぶ、ピーマン1個、なす3本、れんこん。


冷蔵庫の外に保存しているじゃがいもに玉ねぎ。


そういえば、義実家から届いた小松菜に白菜、人参もあったんだ。(寒い玄関においてた)


これだけあって、いったいどこに買い出しの必要があるのでしょう~~~



でも、やっぱりパッと見冷蔵室はガラガラなんです。


この、パッと見に騙されてつい買い物をしてしまうと、危険。


目につく新しいものから使って、残っていたものを後から慌てて使うという事態になりかねません。


というか、無計画な私はそういう事態になることが多いんです。


そもそも、野菜室をいっぱいにするのがどうかという話!


「だって!野菜が好きなんだもん」というのは理由になりません~(笑)




そんなわけで、買い出しはもちろん中止。

あるもので作り置きを作ることにしたんです。








豚こまと白菜の旨煮(4~5人分)冷蔵3~4日:冷凍2週間


豚こま切れ肉 100g

ちくわ 2本

ごま油 小さじ1

白菜 1/4個

干し椎茸 4個

えのき(あ、えのきまであったよ!) 1袋

にんにく(みじん切り) 1片

しょうが(みじん切り) ひとかけ

椎茸戻し汁+水 400㏄

ヴェイパー 小さじ1~1.5

醤油 大さじ2

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)

塩 適量

こしょう 適量

冷蔵庫にあったものを入れただけなチープ感が何ともいえない旨煮です









にんにくとしょうがをごま油で炒めたら、食べやすく切った白菜、ちくわ、えのき、


それに水で戻した干し椎茸を加えて炒めます。


ここでひとつポイントなのですが、白菜がしんなりするまでしっかり炒めます。


そして、味見したスプーンをつけないこと!それダメ~~!!です!


唾液のアミラーゼがでんぷんを溶かすのでサラサラになってしまうのです。


この二つで、時間がたっても水っぽくなることを防げます~。









水、椎茸の戻し汁を入れたら調味料を加え、味付けをします。


オイスターソース、入れたいな・・・


というか、ただ入れ忘れただけなので、冷蔵庫にある方は入れちゃっても(笑)



そしてここでもう一つのポイント!


水溶き片栗粉は火を止めてから加えます!


そして、全体に混ぜ合わせてから火をつけ再沸騰させとろみをつけます。


これでダマができることを防げるし、時間がたってもサラサラになりにくくなります。


ちょっとしたことだけど、ちょっとしたことの積み重ねでお料理っておいしく変わりますよね








そしてツナと人参のクミン炒め(3~4人分)冷蔵4~5日:冷凍2週間


人参 小さめ2本

ツナ缶 1缶

クミン 小さじ1/3くらい?5振りでも6振りでも!

塩 ひとつまみ



人参を細切りにしてツナ缶のオイルごと一緒に炒めます。


あとはクミンと塩で味付けするだけ。


クミンというスパイスはほんとに素晴らしい~


塩や醤油みたいに濃い味があるわけではないのに、少し入れると味がしっかり締まるんです。


いろいろな炒め物にも使えるし、チャーハンやカレーにももちろん、あると便利なスパイスです








そして、なすとピーマンの甘辛塩炒め(3~4人分)冷蔵3~4日


なす 3本

ピーマン 1個

パプリカ 1/2個

ごま油 小さじ1

いりごま 小さじ1

■合わせ調味料

砂糖 小さじ1

塩 小さじ1/4

酒 小さじ1



なすはへたをとって3本まとめてラップでくるみ、600wで2分チン!


やけどしないように乱切りにします。その他の野菜も乱切りに。


あとはごま油で炒めて、合わせ調味料の材料を合わせたものを加え味付けしたら、


いりごまも加えて混ぜ合わせて完成~。


色を綺麗に出したかったので醤油は使わず塩味にしました。


甘辛味がホッとするきんぴらみたいな感じです








れんこんの塩麹炒め(3~4人分)冷蔵3~4日


れんこん 200g(正味)

砂糖 小さじ1

塩麹 小さじ2

太白ごま油(なければサラダ油など) 小さじ1/2


れんこんは皮をむいて5ミリくらいの厚さのいちょう切りにして太白ごま油で炒めます。


好みの加減に炒め、塩麹と砂糖で味付け。


うちでは自家製の塩麹を使っているけれど、市販品のほうが少し塩がきつく感じました。


なので、分量を少し減らした方が良いかもしれません~~。


ちなみに、私はシャキシャキ感が結構あるのがすきです








赤かぶとれんこんの甘酢漬け(4人分~)冷蔵4~5日


赤かぶ 1/2個(100g)

れんこん 100g(正味)

塩 少々

■合わせ酢

酢 大さじ3

水 大さじ3

砂糖 大さじ2

塩 小さじ1/4



赤かぶとれんこんは5ミリくらいのいちょう切りにします。


赤かぶに塩を振っておき、れんこんは耐熱容器に入れ、水少々加えラップをして600wで2分チン。


素材の水分を切って合わせ酢の材料と合わせます。


フリーザーバッグに入れて冷蔵庫で保存!


蓮根もほんのり怪しいピンク色に染まります(笑)


すべての保存期間は状況によっても変わると思いますし、あくまでも目安で!




そして、作り置きを活用したごはん。









旨煮はあんかけごはんに。


茹で小松菜はトマトと一緒にポン酢和えに。


ちなみに小松菜はすぐに使わない分は小分けにしてフリーザーバッグに入れ冷凍しました。

義実家からいつぞやに送っていただいた白身魚(なんだか忘れた)でお味噌汁。


このお味噌汁に娘のテンションがマックス!


おかわりしていました~








これだけできるのに買い出しに行こうとしていたなんて~


頂いたコメントでいろんなことを見直すきっかけになったので、とてもうれしかったです!


ありがとうございました~


買い物も、できるだけUPして、計画的にすることを続けていけたらなぁ~




さ~て、今日は待ちに待った「わんわんワンダーランド」の日。


娘の楽しみのはずだけど、私たち夫婦のほうが楽しみにしていたような!


サボさんに会いたいな~! お風呂スキー見たいなぁ~とか(笑)←みいつけた!好き


なによりも、娘の反応が一番の楽しみであります













予約販売開始しました!

ご予約してくださった皆様ありがとうございます

ちきぽんの朝ラクべんとう (リンダパブリッシャーズの本)/泰文堂

¥1,296
Amazon.co.jp














BURUNOStyle公認アンバサダーです*




ESSEプラチナリポーターです*





いち早く更新中↓

Instagram





小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓





可愛いお弁当のグルッポ





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。