ちょっと前の「作り置き盛りました」な晩ごはん。

 

 

作り置きをした日はそのまま盛るだけが多くてらくちんなのですが、

2日目、3日目になってくると、やっぱり少しアレンジしたくなりますよね~。

パパはそのままでも文句ひとつ言うことはないけれど、なんとなく

あと、メインのおかずはやっぱりその場で作ることが多いです。(しかも思い付きで)

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、思い付きで作ったのがこちら。

パッと見何が何だか~ですね(笑)

 

 

最後になったコストコの豚ロース肉、量が少なかったのでそれに生姜焼き用を加えて、

薄力をまぶして焼いたら、ヨダグルメソース糀で味付け。

これまたコストコのコルビージャックチーズをたっぷりのせてとかしたというハイカロリーおかず!

あ、しめじも入ってます、食物繊維、食物繊維

 

 

これがまた、カロリーもお味も濃い~~~な1品でした(笑)

食べ盛り男子は喜ぶに違いないけど、私たちにはちょっと重かった~。

ヨシダグルメソースの量、チーズの量を間違えなければおいしいと思います

 

 

 

 

 

この日の作り置きはね~。

 

こんな感じ!

 

 

 

 

 

 

まずはのらぼう菜の梅マヨ和え。

 

のらぼう菜って、初めて食べました。

変な名前で半額だったので迷わずゲット。

青々したはっぱに太~い茎が特徴のアブラナ科の野菜。

 

茎があんまり太いから、茹でるときは茎のほうを先にお湯に入れて茹でましたよ~。

そんでもって、葉の部分と別の味付けにしてみました。

茎はやわらかく癖がなくてどんな味付けにも合いそうです。

 

のらぼう菜 1袋(茎の部分だけ)

マヨネーズ 大さじ1

梅肉 小さじ1/2

すりごま 小さじ2

 

お好みのかたさに茹でたら冷水にとり、しっかり水分を絞って調味料と和えるだけ。

 

 

 

 

 

 

葉の部分は定番のからし和えに。

 

うんうん、葉の部分も食べやすくておいしいです。

どちらもすこ~しだけねっとり感があるような感じがしますが、そのおかげか味の絡みもよい感じ。

 

のらぼう菜 1袋(葉の部分だけ)

ねりからし(チューブ) 小さじ1/2

しょうゆ 小さじ2

すりごま 小さじ2

 

こちらも梅マヨ和えと同じ要領で!

 

 

 

 

 

 

さつまいもの素揚げ。

乱切りにして揚げただけ!

そのままでも甘くておいしかったので、作りながらちょいちょいつまんで量が減りました(笑)

 

 

翌日のお弁当にははちみつと黒ごまで大学芋風に。

さらに翌日の晩ごはんでは鶏のおろし醤油煮に入れて完食!

和風だしと醤油、みりん、大根おろし、水溶き片栗粉で作ったあんにピッタリでおいしかったですよ~

 

 

 

 

 

 

パプリカのクミン炒め。

シンプルな塩炒めにクミンでアクセントを付けました。

色合いが寂しいとき、パプリカが中途半端に余ったときに~。そんなときないって?

 

 

 

 

 

 

 

我が家はお酢がしっかりきいた酢のものが大好き。

おかげで日にちがたっても味の劣化が少ない気がします。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと油断するとこれだから、箸置きとかうかつに置けないです(笑)

おいてるけど結局すぐしまう始末

 

 

 

 

 

 

お弁当もさぼらずつくらなくては。

 

と言い聞かせてみる(笑)

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方の支えに感謝ありがとうございます

初の著書、発売になりました

ちきぽんの朝ラクべんとう (リンダパブリッシャーズの本)/泰文堂

¥1,296
Amazon.co.jp

お手に取ってくださった皆様のお弁当作りが少しでも楽しく楽になりますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 


BURUNOStyle公認アンバサダーです*

 


ESSEプラチナリポーターです*

 

いち早く更新中↓

Instagram

 

 

 

小さなお料理&フォト教室HPはこちら↓

 

 

 

可愛いお弁当のグルッポ

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

皆様の応援が毎日のパワーになっています。

よろしければクリックで応援お願いします。