5月で2回目の担当となりましたBRUNO食堂。
イデアインターナショナルのオフィスでBRUNOのキッチンアイテムと旬の野菜を使い、一人で50人分のランチを作るというイベントです。
現場で「おいしい!」といっていただけるのは本当に嬉しい!そして楽しい!




今回のアイテムはホットプレートのグランデサイズ
大きめサイズで仕切りのあるお鍋(別売り)がとても便利なホットプレートです。




メニューはどうしようかなぁ。
いただいたアンケートを参考にしつつ、ふと思いついたのが中華粥。←ヒントは野菜スープ&肉団子でした
旬の食材は春キャベツにしました。





IMG_5958






電源や道具、時間も限られているのでできるだけの準備をしてから現場に。
そして出来上がった中華粥と鶏団子スープあん!





DSC_7750





鶏団子は20年以上作っている定番レシピ。
ひき肉ではなく、フードプロセッサで粗目に刻んだお肉を使うのが特徴なのです。
それによって、ひき肉ではでない肉肉しさと食べごたえがでます。




IMG_5954






もともと少ない量でよいといわれている食堂メニューですが、やっぱりボリュームを出したい。
もち米と麦の入ったお粥はお腹にもたまるし、するっと食べられるお粥だからこそ鶏団子は肉肉しく。
そう思って組み合わせました



中華粥にはクコの実を、その上に大きな鶏団子とキャベツのスープあんをかけます。
行列になるので、トッピングはセルフでお願いし、刻んだザーサイ、砕いたナッツ、揚げワンタンの皮、香醋を準備。





IMG_0699





大人気で即完売!おかわりの声もたくさんあって本当に嬉しかったです~
鶏団子がとても人気で、どうやって作っているのですか?とたくさんの方に聞かれそれがまた嬉しくて。



そういえば、作り続けているものなのにちゃんとレシピにしたことなかったなぁと。
思い返せば、フードプロセッサを持っていなかった頃はせっせとお肉を包丁で切って作っていたんですよね。
今はとっても便利になったものだなぁ~。
今度レシピにまとめてみようと思います





ステキな笑顔ありがとうございます
IMG_5956





次回の担当は8月。
もう、今からワクワクしています~(笑)







ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます