産後1ヶ月は本当にお腹がすきました、、、



ごはんを食べても満足感がなく、食べる前と変わらないんじゃないかという感じ。
1ヶ月を過ぎてから少し落ち着いてきましたが、まだたまにそんなときがあります。
そんな感じなので、産後1ヶ月で体重が増えました。



1ヶ月半もすぎ、そろそろ骨盤矯正やダイエットも始めようかという今日この頃。
小腹対策によく飲んでいるスープをご紹介します。




006A6803




レンジで3分トマトスープ
材料:1人分
調理時間:3分
【一人分のカロリー:100kcal 食塩相当量:1.8g】
・トマトジュース(無塩)
・ベビーチーズ 1個
・塩 少々
・ブラックペッパー少々
・オリーブオイル 小さじ1/2
・タバスコ お好みで
・バジル お好みで



【作り方】


カップにトマトジュース、ちぎったベビーチーズを入れ塩、ブラックペッパーをかける。
600wのレンジで1~2分加熱する。


ベビーチーズの味を変えるといろいろ楽しめます。
私は鉄分+のもの、生ハム味、バジル風味などをよく使ってます。




006A6784






仕上げにオリーブオイルをかける。
お好みでタバスコやバジルを加えても。


個人的にはタバスコとブラックペッパーたっぷりが好き!





006A6807





トマトは薬膳では微寒の食材。
身体の熱を冷ますものが多い夏野菜ですが、トマトは冷ましすぎないので安心感が~。
高い抗酸化作用、食欲不振、高血圧などにも効果が。
温めて食べることで血行促進効果も。




また、トマトに含まれるリコピンは血糖値を下げる効果があるそう。
完熟トマトで作ったトマトジュースを温めて飲むこと、オリーブオイルを加えると更によいそうです。
妊娠糖尿病後のその後の検査が5月にあるので、少しでも良くなっているといいなぁと思いつつ。。。




ちなみに、オイルは先日ご紹介した水耕栽培で作ったバジルと花椒入りのもので。
花椒が少なかったせいか、味にはあまり変化がなくバジルの香りが強くて爽やか。
まさにこのスープにピッタリでした!




006A6663-crop





レシピはこちらからもご覧になれます




レンジで3分トマトスープ

レンジで3分トマトスープ

by 中原美香子

調理時間:3分
Comment

小腹対策にすぐにできるトマトスープ。血糖値が気になる方にもおすすめです。ベビーチーズの味を変えたり、仕上げのオイルを変えたりするとちょっとした変化が楽しめます。

このレシピを詳しく見る





産後1ヶ月のうちにデカ盛りチャレンジしてみたかったなぁ~。
けっこういけたんじゃないかと思います(笑)









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます