こんばんは





先日、長女が発熱し次女も連れて3人で病院に行きました。
雨が降る中次女は抱っこ、長女には自分で傘をさしてもらうしかなく。
傘を持つ手も不安定な長女、濡れて悪化しないか心配する私をよそに、長靴と傘が嬉しかったのか元気いっぱいでした
小さい赤ちゃんと2歳児を連れての雨のお出かけはなかなか大変ですね~





インフルエンザも終わったかなというところですが、念のため検査をしてもらい感染してないことを確認しました。
そういえば、次女妊娠中も長女から風邪をもらい薬も飲めずに苦しんだことを思い出しちゃった。
今回もどうやらもらってしまったようで微熱とこれまた微妙~なだるさが
授乳中なのでやはり薬は飲めず、、、だけど軽い風邪っぽくてホッとしてます。
今までめったに風邪をひかなかった私たち夫婦ですが、子供が生まれてから見事にもらってしまっています。
身体が丈夫なんじゃなくて、ただ菌に触れていなかっただけなのかしら~





長女のお熱も下がってきたと思ったら、今度は次女が怪しい、、、
まだまだ小さいのにお鼻がグズグズ、苦しそうなのは見ていて辛くなります
そんななか、赤ちゃん訪問で助産師さんが来られました。
1ヶ月健診で母乳の出具合をみてもらった時、あまり多くは出ていないといわれ授乳の仕方を変えたばかりだったので改めて相談してみました。





長女の時は早く完母にしたかったのと、哺乳瓶の拒否が凄かったので、多い時は1時間おきに授乳をがんばっていました。
そのお陰なのか、母乳も早い段階でたっぷりと出ていたのです。





が、今回は上の子もいて産後の手伝いもほぼなしの状況。
1時間おきの授乳はきついから、足りなさそうなときはミルクを足して3時間は寝てもらおう。
というわけで、1ヶ月健診まできっちり3時間おき授乳を混合でやってきました。
  




母乳の出を良くするにはとにかく吸わせるのが1番だとは聞いていたけれど、なんだかんだ3時間授乳だし、一人目であんなに出たんだから同じように出るだろう~。
そんな軽い気持ちでやってきたけれど、そうもいかなかったようで。
長女の時酷かったおっぱいの張りもほとんどなければ、出具合もいまいちだと自分でも感じてはいたけれど、実際に言われてみるとなんだか悲しくなってしまいました。
今回は混合にしようと思っていたし、なんで悲しくなるのか自分でもよくわからないのだけど、、、なぜか悲しくて





そんなわけで、1ヶ月健診のあとからミルクを減らし母乳の回数を増やすことに。
具体的には、1日「8回授乳+ミルクも8回」から、1日「10~12回授乳+ミルクは足りなさそうなときのみ4~5回程度」という感じ。
3時間を待たずにとにかく吸わせていたら、徐々に授乳の時につーんとする感覚がやってきて、ほんの少し張りがでるようになりました。
二人目は一人目よりあまり張らないといわれたし、体質でもあるのだろうけれど明らかに以前よりも出るようになった感じです。
それから1週間後に体重を量ってみると、1日平均30gちょっと体重が増えていて順調なよう。





そこからさらにミルクが1日3回程度に減り、夜は4時間あくこともあるので体重の増えが気になっていましたが、赤ちゃん訪問で量ってもらい問題なく増えていることを確認できて一安心。
長女の時ほど実感はないものの、何とか母乳は足りているようでホッとしました





長女の時、卒乳が寂しくて泣いてしまったなぁ。。。
もう二度とないと思っていけれど、思いがけない早さでまだ授乳することになるとは(笑)
そしていずれやってくる次女の卒乳も寂しくなってしまうのかなぁ。





最近の長女、かなりおしゃべりになってきて会話がちゃんと成立するように。
そして、微妙な言葉がまた可愛くて笑えます(笑)



ドラえもん⇒どなえもん
むらさき⇒ちやさき
しょくぱんまん⇒こくぱんまんさま



   
IMG_4764-crop



   

アプリで前髪を付けた次女、長女そっくりかも(笑)




IMG_4757-crop




二人で遊びまわる日が待ち遠しいような、赤ちゃんじゃなくなる日が寂しいような。
なんとも複雑な気持ちです








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます