おはようございます。




ちょっとご無沙汰の更新になってしまいました。
数日前に無事退院し、バタバタの二人目育児が始まっています。
経産婦は4日目退院ができるということで早めの退院を希望しました。
入院期間しかゆっくりできないとわかってはいても、早く赤ちゃんを連れて家に帰りたくて!




はじめは切迫早産の入院からそのまま出産になると思っていて長女にとっては、
「突然ママがいなくなったと思ったら赤ちゃんを連れて帰ってきた状態」
そうなってしまうことに少し不安に感じていました。




だけど、出産前に退院でき家族の時間がもてたので、長女に赤ちゃんの存在を感じてもらえるように少しずつアピール。
お腹を見せたり触らせたりしながら、「赤ちゃん元気にしているよ」とか「もうすぐ赤ちゃんに会えるね」とかいう感じでお話しをたくさんしました。
2歳になって間もない娘ですが、いろいろなことを理解する力はついてきていて「赤ちゃん!赤ちゃん!」と喜んでお腹をよしよししてくれていました(^▽^)




そしていざ長女と赤ちゃんの初対面!
そうはいってもやきもちを焼くのではないかと不安に思っていたけれど・・・




IMG_4505





いきなり、すっかりお姉ちゃん!




ミルクをあげたくて仕方ない、お世話したくて仕方がないという感じ!
可愛いくてたまらないのか、ほっぺをくっつけてちゅ~っとしたり、手を握ってみたりよしよししてみたり。
そんな二人を見ていて本当に癒されるのでした




私が入院している間にすっかりパパっ子になってしまった長女。
とにかくパパにべったりでパパは大変そうだけど、もしかしたらそれもよかったのかも?
私はどうしても赤ちゃんのお世話をしなくてはいけないので、ママにべったりだとやきもちがもっとひどかったかもしれないなぁと。




それでも、もしかしたらママに甘えたいのを我慢しているのかもしれない・・・
長女と赤ちゃんと三人でいるときは赤ちゃんのお世話で「どうしても今じゃなきゃダメ!」ということ以外はできるだけ長女の要望を優先してきくようにしています。
私自身が長女だからよけいに「お姉ちゃんなんだから」という風にしたくなくて




抱っこをすればずいぶん重たくてきつくなってきたし、おしゃべりもたくさんできるようになった長女。
だけど、背中を見ればまだまだ小さくてかわいくてちょっと大きな赤ちゃんのようなものです。
これから赤ちゃん返りやらいろんな試練が待っているかもしれないけれど、この小さな背中をできるだけ悲しませたくない
二人が幸せでいられるようにがんばらなくちゃ~です




赤ちゃんはというと、すでに自己主張しているような感じ!
かまってほしいときやら?すごい声を発します
今からこれだと先がちょっと思いやられるような~~~~~~(笑)










ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます