こんばんは。







家に帰ってから、入院生活ほど安静度をじゃないものの、何だかんだ状態も落ち着いているんじゃないかな?という感じでした。
この時期だから、お腹も張って当たり前だという気持ちがあるからかも知れません。







ところが昨日の夜。
懐かしいあの生理痛のような痛みがやって来ました。
お腹の張りの波はバラバラ、だけど、継続的に鈍痛があるような感じでした。
うとうとしつつ、痛みで目が覚めたりしてあまり眠れず。







あぁ、これは娘の時にもあった軽い前駆陣痛だ、、、
鈍痛や腰の痛みは尿がたまるとたまにありましたが、長い時間継続的に続くのは初めて。
娘の時も確か35週くらいからだったから、時期も同じような感じです。
お産の日が近くなってきているのだなと実感しました。
お腹は痛いけどワクワクしています!







そうそう、よく、出産間近になると胎動が減ると聞くけれど、うちはそれは当てはまらないようです。
いつも、ぼっこぼっこ、グニョグニョとお腹の端から端まで動き回っています。
お陰であちこち痛いですが、元気なことを確認できるので嬉しいです\^^/






そして今日の血糖値。






なんと朝の血糖値が74と低血糖ギリギリでした。
夜が高めだったとはいえ、やはりホットミルクくらい飲んでおいた方が良かったかな(><)






あんまり低かったので、朝はご飯100g(お茶漬け)、昨日のエビと野菜のつみれ汁、苺2粒、ホットミルクとわりと食べました。
だけど、朝食2時間後の血糖値は91とやはりちょっと低め。







なので、入院していた病院に連絡をしたところ、朝のインスリンの量を減らすことになりました。
戻った病院では、インスリンを増やす場合のことは指導を受けたものの、減らすことについては受けていなかったのです(~_~;)
あとは、入院していた病院ではこれまでの経過を見ていただいていたのでそちらに聞きました。






あとは、食べる順番によっても血糖値は変わるそうで、やっぱり野菜から食べると緩やかに上がと言われました。
もともとうちでは野菜から食べるのが基本でしたが、病院食は自分のご飯よりも野菜が少なめで、最初に食べると言ってもほんの少しだったりします。
だからこそ、圧迫されていた胃でも、必要なほかのものを食べることができたんだとも思います。







家のご飯になってから、食べ始めの野菜の量が多くなったこと、それによってご飯があまり食べられなくなってしまったこともいろんなことに影響してそうです。






ひとまずホッとしてお昼ご飯を食べて、2時間後の血糖測定。






なんと数値は157!!!!!
なんだそれー_l ̄l●lll






食べたのは市販のシーザーサラダ(クルトンなしドレッシング少なめ)、ご飯100g、納豆、ミニトマト3個。
決してバランスが良いとは言えませんが・・・







あとは、朝食後の血糖値が低かったので、補食の時間にいつもは2/3しか食べないソイジョイを1本食べたことでした。
これ、だめだったかも。
だけど、157って、、、💧
140を超えたら1~2単位増やして下さいとの事だったので、インスリンを増やそうと思います。






単位などの計算をきちんとして食事の管理をしようかなぁ、、、
ストレス発散のおやつ的な補食も、もっと健康的なとり方をするべきかも。
だけど、今はそんな気力と体力が(~_~;)






そして、今日の晩ご飯。

●ご飯100g
●蒸しなす
●きんぴらごぼう
●グリーンサラダ
●鯖の塩焼き
●キャベツときのこのお味噌汁


残り物のきんぴら、カット野菜を盛っただけ、ナスもレンジでチンしてほんの少しのポン酢と和えただけ、鯖を焼きながらお味噌汁の具材が煮えるまで座っていたので体に負担もほとんどなく作れました。







そして食後2時間の血糖値は・・・98!!
今度は低ー!!
というのも、お昼とはインスリンの量が倍以上違うんですよね、、、







全体的な摂取calはおそらく少なめだと思います。
体重は退院して少しだけ減ってしまいました。
動いていること、野菜の量が増えたからか、お通じがかなり改善されたからかも知れません。
食べなくてはいけないもはしっかりとりつつ、インスリンの力をうまく借りなくては。
まだまだ勉強不足ですががんばります\^^/







おやつも工夫しなくちゃね!