こんばんは。






昨日の夜は、久々に見る娘の寝顔が愛おしすぎて、はたから見たら気持ち悪いくらいずっと眺めていました(* ̄ー ̄)






まだ何となく遠慮を感じる娘の態度ですが、パパと私に挟まれて眠る娘は、自然に私の方にベッタリと寄っていました。
そんな娘を見て、やっぱりわかるんだねとパパが言っていました。
当たり前の、普通の日常だけど本当に特別な1日でした。






そして今日は朝から元いた病院へ。
病院の椅子で待つ間、移動の間も常にお腹がガチガチになりつらかったので、ベッドで横になりながら待たせてもらいました。






ようやく呼ばれ、久しぶりにお会いしたスタッフの方には「本当に良かったです!ミラクルですね!」と言われました。
あの時まだ25週だったんですものねとも。







早速モニターでお腹の張りを調べると1時間に1回。
横になってさえいれば本当に落ち着いているのに、座った瞬間張るから困ります(~_~;)
しかも、一昨日モニターを取った位置よりもだいぶ下の方になっていて、それにはびっくり!
「赤ちゃんだいぶ下がっていますね、位置的にはもうお産の位置です」と言われました(°°;)






そして、こんな状態だから余計にやりたくない、けどやるしかない内診。
前回、内診後しばらく張りが酷くて本当に産まれるのではないかと焦ったのです(><)






機械の内診では子宮頸管7ミリ!
なんと変わっていませんでした!!
嬉しい~!と思ったのもつかの間。
恐怖の子宮口チェックの内診。






「子宮口2~3cm開いてますね。」





え!?




退院前は柔らかくはなっているものの閉じていますと言われたのに。






おそらく、正期産まで持つのは難しいでしょうと。
だけど、赤ちゃんは2200gになっており、今生まれても大丈夫でしょうと。






そういうわけで、今入院しても病院に出来ることはなく、安静にするしか手段がないので自宅安静となりました。
入院すれば安静が保たれるとはいえ、入院は病院でないと継続が難しい方のためにあるものだと思うので、自宅で出来るだけ大人しく過ごそうと思います。







妊娠糖尿病のほうは、自宅でインスリンと血糖測定を行うことになり、インスリンの単位の調整についても教えて頂きました。






なんやかんやで、朝9時に病院に行って帰ったのは15時すぎ。
もう、今日のこの病院内の移動や待ち時間でさらにお産が近くなってしまったんじゃないかと思いました(~_~;)






状況を考えると、赤ちゃんが産まれるのは、来週、いや、今週かもしれません。
そして、なんと明日は満月;;(∩´o`∩);;
ミラクルがおきて、正期産まで持てば嬉しいけれど、赤ちゃんのパワーを信じて腹をくくります!!








大丈夫、信じて待ってるよ!!