気づいたら1月ももう半分!




あけましておめでとうって挨拶も今更?と思いつつ、気になって調べてみました。
元旦からお飾りを飾っておくまでの期間(松の内)を大正月、15日日を小正月と呼ぶのでそれにちなんで、15日までという区切りがあるそうです。セーフ。



あ、そういえばお飾りは7日までしか飾っていませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
だけど、大正月を3日や7日までとするところもあったり、お雑煮に色んな種類があるみたいにこれまたいろいろなんですね~。




006A5283





12月は長女の誕生日にクリスマス、お友達と大きなお菓子の家を作ったり、イベント盛りだくさんでした。
それについてはまた今度記録に残したいと思ってます。
そんな感じでバタバタな12月でしたが、おせち作りは段取りを組んで久々にのんびり料理を楽しんだ気がしました。




006A5247






今更ながらおせちの段どりについて。
来年の自分ために(笑)



30日に作ったもの。
黒豆煮、チキンロール、数の子塩抜き、鮭の昆布巻き、田作り、栗きんとん用の焼き芋、年越しそば用の牛時雨煮。




006A5231





31日に作ったもの。


紅白なます、たたきごぼう、くりきんとん、伊達巻、数の子仕上げ、煮物用の飾り用人参とれんこん甘酢漬け。写ってないけど海老のうま煮。
いくらの醤油漬けはちょっと前に漬けておいて冷凍しておいたものを解凍しました。




006A5236





味付けは優し目に、その分保存はあまりきかなそうなので入りきらないもので冷凍できるものは小分け冷凍しています。




006A5254






あ~、本当に楽しかった!
作るのだって食べるのだって自分が一番楽しんだという~。
おせちは家族には不人気なので、、わかっちゃいるけど残念(笑)
だけどいつか子供たちが作りたいと思う日が来るかもしれないので、我が家の味を残しておきます。





006A5277





そうそう、先日年明け早々にTOEICを受けてきました。
実は2ヶ月前にも受けたんですが、それはそれは散々な結果でした(笑)
さらす勇気がないw



きっかけは、洋書が読みたいということと、ラボパーティーに入っている長女の口から「これ英語でなんて言うの?」という質問がしょっちゅう飛び出しててくることからでした。
正直全然答えてあげられませ~ん。ごめんね、、、



そんなとき、「スマホで調べていいよ!」といわれます(笑)
調べないでもこたえられるくらいに、いつかなりたいです。








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます