今日は作り置きやらがな~んにもなかったお弁当。
唯一、ほうれん草を茹でたものだけ冷凍ストックがあったのと、ご飯が少しかためだったのでチャーハンにすることにしました。




そうそう、先日なぜか圧力鍋で炊くのを失敗した玄米ご飯。
その後白米を炊いてみたけれど、同じようにピン、というかバルブのところから蒸気が漏れて圧力が上がらなかったのです。
(圧力鍋はフィスラーのプレミアムを使用)
おかげで、もちもちご飯になるはずの白米もちょっとかための仕上がりに。
玄米ほど加圧時間がいらないおかげで食べられる程度に炊けてよかったけれど
これがチャーハンにちょうどよかったというわけです。




うちは炊飯器を使わないので、浸水しなくても玄米や雑穀ご飯がおいしく炊ける圧力鍋は必須。
部品の劣化が原因かもしれないと注文してみたら、ちょっと気づきにくい小さな部品が欠けていたことに気づきました。
劣化してぽろっと取れてどっかにいっちゃったんだろうなぁ~。
これで元通り使える~




ホッとしたところで今日のお弁当




IMG_4580





~Menu~

・ほうれん草のチャーハン
・ポークソテー焦がし醤油味
・わかめと野菜のスープ




IMG_4582





ほうれん草のチャーハンは茹でておいたほうれん草を刻んで加えました。
その他の具材はミックスベジタブルと卵とハム。
鶏ガラ、塩、ブラックペッパーのシンプルな味付けにしました。


スープはほうれん草の残りとしめじ、わかめ、白ネギなど。
こちらも同じような味付けにごま油を少々。




IMG_4585






生姜焼き用のお肉は塩、ブラックペッパー、ガーリックグラニュールで味付けして小麦粉をはたいてから弱火で焼きました。
小麦粉をはたいたり弱火で焼いたり、面倒かもしれないけれど、このひと手間でお肉も柔らかく仕上がるしボリュームもアップします。
あとは鍋肌で軽く焦がした醤油を絡めただけ。
他に手間をかけるところのないお弁当なので、そういうとこにちょっとだけ手間を(笑)




IMG_4588




家族みんな眠っている間、まだ暗くてし~んとしている中でパシャリと撮影。
静かで平和なんだけど、ちょっと怖いんです。
こういう時間に限ってなんかいろいろ妄想しちゃったりして。





最近、長女が何もないところに向かって「こっちおいで!」とかいうから~
(↑赤ちゃんの頃からなんかそういう感じのことはあった)
しかも、ふと気づくと真っ黒なテレビ画面にいくつもの小さな手形が





ってそれは長女の手垢!!




なんか、ちょうどいい塩梅?怖~い感じについてるから嫌だ~
ちゃんとこまめに掃除しなさいってことですね、、、











ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます